ファッション

意外と難しい「白シャツ」の選び方。40代は“シンプル+α”で着映えるのが正解!

今季お買い物するなら、
こんな白シャツが欲しい!

左13万5000円 右13万5000円/ともにエルマンノ シェルヴィーノ(サン・フレール 電話03-3265-0251)

私が今季おすすめする白シャツがこの2点。

左は、片側の前立てと襟にラッフルレースがあしらわれたエレガントなデザイン。顔周りが華やかに見える高級感のある仕立て。ジャケットインにも映えます。

右は、前後差のある丈が今っぽいブラウス。デニムに合わせて、カジュアルに着ても素敵ですね。

白シャツは「生もの」と心得て!
黄ばんできたら賞味期限切れ

白シャツの美しさの源は、なんと言っても清潔感。真っ白なシャツが醸し出す特別感は何にも代えがたいもの。しかし、どんなアイテムよりも汚れやすく、すぐに黄ばみが気になってくるので、どこかで消耗品だと割り切ることも必要だと思います。

賞味期限の短い「生もの」のような存在の白シャツに、どれくらい投資できるかは、人によって違いますね。「生もの」に、高い金額を出すのはもったいないと思うのか、「生もの」だからこそ、デザインの鮮度と着心地にこだわりたいと思うのか――。

お買い物のときは、値段設定をあまり決めずに、自分の中で納得できる、バランスのいい一着を見つけられれば良いのかなと思います。こだわって選んだ白シャツは、素敵な佇まいを演出してくれますよ!

「生もの」の食材と同じように、白シャツは、ごまかしがきかないからこそ、スペシャル。こだわって見つけた「シンプル+α」の白シャツは、必ずやあなたを美しく見せてくれるはずです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading