ファッション

迷い世代の服選び。“頑固さ”と“自分らしいスタイル”はどう違う?

迷い世代の服選び。“頑固さ”と“自分らしいスタイル”はどう違う?

「私、変に頑張ってない?」と
自分に問いかけるのが大事

昔のルールに縛られて頑固になっていないか?――それを確かめるためには、「私、無理してない? 頑張る方向間違ってない?」と自分自身で問いかけることが大事です。自分がどこか無理しているお洒落は、やはり他人から見ても素敵には映らないもの。

年をとっていけば、変化して当たり前。変わっていくことを恐れずに、むしろ楽しんで進化していきましょう。頑固さを抜け出した先には、新たな“自分らしいスタイル”のお洒落が待っているのですから!

●迷い世代の服選び…「最近何を着ても似合わない」と悩む“ファッション迷い世代”の女性に向けて、雑誌『家庭画報』で活躍するスタイリストのおおさわ千春さんが、誰でも実践できる服選びのルールとポイントをお届けします。過去の記事を読む>>

お悩み募集!…「迷い世代の服選び」では、皆さんからのファッションに関するお悩みや、おおさわさんへの質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト

雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

イラスト/大橋美由紀 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading