時計

ニューヨークの洗練と宝石の魅力が凝縮された“キング・オブ・ダイヤモンド”の腕時計〔ハリー・ウィンストン〕

〔特集〕
あの最高峰時計はなぜ愛されるのか?vol.3|02

【特集】あの最高峰時計はなぜ愛されるのか? 家庭画報.comが最高峰時計ブランドの“愛される理由”を徹底分析。各ブランドから、歴史や性能を楽しめる「入門時計」、私のスタイルにフィットする「定番時計」、いつかは欲しい「夢時計」の3本をご紹介します。特集トップはこちら>>

ハリー・ウィンストンの歴史

創始者のハリー・ウィンストンは小さな宝石店の息子として、幼少の頃からさまざまな宝石に触れて育ちました。1920年に最初のビジネスとなる「プレミア・ダイヤモンド社」を設立。彼は優れた審美眼で手に入れた貴重なアメリカン・エステート・ジュエリーに使用されていた石に改めてカット、セッティングを施すことによって、宝石本来の美しさと価値を引き出し、販売することに成功して名声を得ます。

1932年にデザインから製作、販売までを担う自分の名前を冠した「ハリー・ウィンストン社」をニューヨークに設立。ダイヤモンドが持つ自然の輝きこそがジュエリーのデザインを決定づける、という信念に基づき、クラスター・セッティングなどの革新的なスタイルを考案し、現在も受け継がれています。

1970年代の広告ポスター。ウィンストンは新雪にきらめくクリスマスリースの美しさに目を奪われ、その時にダイヤモンドと自然の美しさに類似点を見い出したという逸話があります。異なるカットのダイヤモンドを立体的に組み合わせてジュエリーに躍動感と立体感を与え、あらゆる角度から光をとらえることでダイヤモンドの輝きを最大限に引き出す“ウィンストニアン・スタイル”は、瑞々しい美しさに溢れています。

“スターたちのジュエラー”ともいわれる「ハリー・ウィンストン」ですが、それは1944年のアカデミー賞授賞式で主演女優賞を獲得したジェニファー・ジョーンズに「ハリー・ウィンストン」のジュエリーを貸し出したことがきっかけでした。以降、映画祭で女優たちが華やかなジュエリーを身に纏うレッドカーペットのスタイルが誕生しました。

「ハリー・ウィンストン」のダイヤモンドを身に纏って授賞式へ出席するのがスターの証し。1999年にアカデミー主演女優賞を受賞したグウィネス・パルトロウ。

ハリー・ウィンストンはその生涯において、世界的に有名で貴重なダイヤモンドの3分の1以上を所有したと言われています。購入した“ヨンカー”“ホープ”など多くのダイヤモンドは、彼の手により伝説的な宝石へと生まれ変わりました。そして、いつしかウィンストン自身が“キング・オブ・ダイヤモンド”と呼ばれるようになったのです。

45.52ctの大きさを誇る濃青色の“ホープ・ダイヤモンド”。インドの鉱山で発掘されたダイヤモンドは、17世紀以降フランス王室からイギリス王室、アメリカ社交界を経て1949年にハリー・ウィンストンのもとへ。この素晴らしい宝石を“全世界に捧げる贈り物”として、ワシントンD.C.のスミソニアン博物館に寄贈。同博物館内に設置されている“ハリー・ウィンストン・ギャラリー”にて永久展示されています。

 

華やかなジュエリーウォッチの誕生

「ハリー・ウィンストン」は、宝石の世界で培った卓越した品質と造形の伝統をオートオルロジュリー(高級機械式時計)の世界にもたらすべく、1989年にハイジュエリーウォッチ「シグネチャー」を発表。以降、数々の複雑機構やザリウムのような革新的な素材にもこだわった独創的なメンズウォッチを製造する一方で、レディスウォッチは女性の手もとを華やかに彩るジュエリーウォッチにこだわり、都会的で洗練されたスタイルを表現しています。

2007年にはスイスのジュネーブに自社ファクトリーをオープン。スイスメイドの機械式ムーブメントを搭載した時計には、「ハリー・ウィンストン」の貴重な宝石の魅力を最大限に引き出す最高峰のテクニックとダイヤモンドへの深い愛情が刻まれています。

ブランド初の時計コレクション「シグネチャー」。繊細な丸いコマの一つひとつに大きなブリリアントカットのダイヤモンドをセッティング。ブレスレットのしなやかなつけ心地は、卓越した技術の証し。

Information

ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション

〔特集〕あの最高峰時計はなぜ愛されるのか?

表示価格はすべて税別です。
撮影/サトウアサ 取材・文/磯 由利子 スタイリング/長谷川 綾

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年4月30日(火)発売

世界の「豪邸」拝見 『家庭画報』2019年6月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading