ジュエリー

ダイヤモンドの原産地がわかる! ティファニーが新たな取り組みをスタート

ティファニーはカット・研磨工場を自社で運営しており、1500人以上の職人が在籍している。これはラグジュアリージュエラーの中でも珍しいこと。

私たちがティファニーを選ぶ理由。
見た目だけではない、ダイヤモンドの真の美しさとは?

この取り組みは、ティファニーのダイヤモンドが、いわゆる紛争ダイヤモンド(コンフリクトダイヤモンド)と無関係であることを単に保証するだけではありません。

ダイヤモンドの採掘が紛争と無関係であることに加え、人権問題が懸念されている国からのダイヤモンドの調達は行わない、原産地が明確であるものだけに限るなど、ティファニーが掲げる「ダイヤモンド サプライチェーンの透明性」の水準は、ダイヤモンド業界の一般的なものよりも大変厳しいものです。

ティファニーの扱う個別登録済みダイヤモンドの約80~90%が、自社が運営する工房の職人により製造されている。

「お客様は、ご自身にとって何にもかえがたい大切なダイヤモンドジュエリーがどこで産出されたのか、どのような流通ルートを経て手もとに届いたのかを知りたいと願い、これを知る権利があります」とは、ティファニーの最高経営責任者のアレッサンドロ・ボリオーロ氏の言葉です。

今後はダイヤモンドの原産地情報だけでなく、カットや研磨のプロセスについても、情報提供が始まる予定。

今回のダイヤモンド原産地の情報提供、そして将来的に個々の製造工程情報を開示していくことは、厳格な水準のもとでティファニーのものづくりが行われているということを、私たち消費者に確約するもの、といえるでしょう。

ダイヤモンドがどんな旅を経て、自分のもとへとやって来たのか――これまではベールに包まれ知ることが叶わなかったストーリーを知ることで、手にしたダイヤモンドジュエリーの輝きはいっそう美しく、特別なものとなるに違いありません。

Information

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

写真・動画/すべてティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク提供

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading