ジュエリー

購入後、いい値段で「売れる」ジュエリーとは一体どんなもの?

女性のためのジュエリーお買い物学 第11回

前回、「ジュエリーの99%は使用価値で、交換価値はほとんどない」と書きましたが、交換価値を持つジュエリーが1%ほどあることはあります。今回はその条件を調べてみましょう。(これまでの連載#ジュエリーお買い物学はこちら

「交換価値が高い」とはどういう意味でしょう?

ここでいう交換価値とは、「買値に対してそこそこの値段で売れる」ということです。

いくらでもよいのなら、どんなジュエリーでも素材分、貴金属分の値段にはなります。 つまり、100万円で買ったものを、10万円以下と言われても、文句がなければ、それは10万円の交換価値となるのです。

これからお話するのは、「売ろうと思った時にしかるべき値段で売れるジュエリー」とはどんなものか、ということです。

この回を最後までお読みになったら、「私には関係のない話だったわ」と思われる方がいるかもしれません。少し酷な話になりますが、事実だけを淡々と書いたのがこの回ですよ、と最初に述べておきましょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年9月号 7月31日発売

九州を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading