ジュエリー

ジュエリーお買い物学10 「価値あるジュエリー」って実際どんなもの?

水とダイヤモンドでは価値の種類が違う??

彼は分かりやすい例を書いているのですが、これが「水とダイヤモンドのパラドックス」という話です。

水というのは人間に不可欠、なければ死んでしまいます。絶大な使用価値があります。

しかし水を差し出して他の物と交換するということは、砂漠ででもなければあり得ません。水には使用価値はあっても交換価値はない。

一方、ダイヤモンドは、なくとも死ぬとか日常生活に差し障りが出ることはない。つまり使用価値はありません。

ですが、ダイヤモンドを売って何かを買う、つまり交換することは簡単にできます。ダイヤモンドには、使用価値はないが、交換価値はあるということになります。このようにモノが持つ価値には2つの面があるのです。

あなたはジュエリーにどんな価値を求めている?

ですから、「価値あるジュエリーとは何ですか」とお聞きになる場合、あなたが「使用価値」と「交換価値」のどちらのことを言っているのか、それが大事になります。

使用価値の方は簡単です。自分が良いと思うもの、自分が気に入って、それを使えば自分がより美しくなると思えるジュエリーを買い、使えばいいのです。世の中には、コンサルタントとかアドバイザーとか呼ばれる人がいますが、あくまでも自分の判断で、気に入ったものを買えばいいのです。

買っても使わないかなと思うものは一切買う必要はありません。使ってこそのジュエリーであることを覚えておいてください。世の中には、買ったきり忘れてしまって、自宅のタンスのなかに眠っているジュエリーが非常に多い。これほど無駄な事はありません。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading