ファッション

写実的なフラワー柄とカラフルなモノグラムの融合。美しき「ルイ・ヴィトン」のバッグ

トップブランドの最新バッグ 第2回(全10回) メゾンを象徴するアイコニックなバッグ。その魅力は普遍性がありながら常に進化を続けていること。贅沢なテクスチャー、独自のデザイン、美しい色使いはハイブランドたる矜持の証。秋冬のお洒落を格上げしてくれる、最高のスパイスとなる新作バッグをご紹介します。前回の記事はこちら>>

with Nature

持つだけで明るい気持ちになれる美しい色柄。生き生きとした“自然”の姿を切り取り、アートの領域にまで昇華したネイチャーモチーフに注目。おなじみのロゴマークとの競演も新鮮です。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ルイ・ヴィトン

写実的なフラワー柄とカラフルなモノグラムの融合

ニコラ・ジェスキエールが2022年秋冬コレクションで披露した、花々のモチーフをあしらったファンタジックなコレクションより。

ベースに施したシルバーカラーのメタリックコーティングがモダン、かつ色鮮やかな植物やモノグラム・パターンを引き立たせています。

カーフレザーが醸すトラッド感も絶妙。

バッグ右・取り外し可能なレザーのショルダーストラップ付き。「ドーフィーヌ MM」(縦17×横25×マチ10.5センチ)48万8400円

左・レザーのショルダーストラップ付き。「オンザゴー MM」(縦27×横35×マチ14センチ)40万8100円/ともにルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

〔特集〕トップブランドの最新バッグ(全10回)

表示価格はすべて税込みです。

撮影/赤尾昌則〈white STOUT〉 スタイリング/馬場郁雄 取材・文/土橋育子

『家庭画報』2022年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading