ジュエリー

ホワイトタイガーの高貴な生命力を表現した「カルティエ」のハイジュエリー

癒やしのハイジュエリー 第1回(全14回) 朝露に濡れる花や野を駆ける動物、風にそよぐ緑に太陽の光、そして夜空に浮かぶ星の瞬き── 心を癒やしてくれる自然界のものたちが珠玉の宝石と豊かなイマジネーション、そして見事な職人技をもってハイジュエリーとして形を与えられました。どこまでも神秘的なその姿にそれぞれの物語が宿る逸品をご覧ください。

Cartier(カルティエ)

カルティエ

ホワイトタイガーの高貴な生命力を抽象画のように

メゾンの真骨頂である自然を描いたジュエリー。テーマとなった「モハン」とは、1950年代にインドで初めて飼育されたホワイトタイガーの名です。動物の柔らかな毛並みを黒、白、青、緑の色彩と煌めきで描いた豊かな表現力に注目です。

「シュルナチュレル」ネックレス(WG×エメラルド×カルセドニー×オニキス×ロッククリスタル×ダイヤモンド)5438万4000円(参考価格)/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)

撮影/大原敏政〈aosora〉 取材・文/野上亜紀

『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading