ファッション

秋のお洒落に取り入れたい、心地よく映える“グレートーン”のコーディネート

着心地はリラックス、見た目は優雅に “リラグジュアリー” スタイル 第1回(全8回) ニューノーマルな生活様式もすっかり定着した今、私たちが求めるのは、心地よく装え、着映えも叶う“リラックス&ラグジュアリー”な装い。毎日を、快適かつ美しく過ごせる、新時代のデイリースタイルを提案します。

異素材合わせで洗練させる大人のグレートーン

肌触りも心地いい、ニットとチュールの競演

ファビアナフィリッピなど

ニット14万800円 スカート11万円/ともにファビアナフィリッピ(アオイ) ピアス3万4100円 ブレスレット3万8500円/ともにホアキン・ベラオ バッグ39万6000円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン) 靴16万2800円/マノロ ブラニク(ブルーベル・ジャパン)

コーディネートの主役は、上質なカジュアルが楽しめるハイゲージニットと、クラス感漂うチュールのボウブラウスを一体化したトップス。優雅に揺れるプリーツスカートや小物で、ブルーグレーを極めた大人の装いに。

技ありトップスで完成させる端正なレイヤード

ジョルジオ アルマーニなど

トップス28万6000円 パンツ28万6000円 バッグ24万2000円/すべてジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) バングル330万円/ブチェラッティ 靴8万300円/ロジェ ヴィヴィエ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

着るだけで、常に美しいレイヤードが保てる異素材ミックスのトップスは、簡単にドレスアップが叶う一着。ブラウスとベストを重ねたかのように見え、まさにエレガントさとマニッシュさのバランスが絶妙です。光沢ある長めのリボンタイが華やか。

〔特集〕着心地はリラックス、見た目は優雅に “リラグジュアリー”スタイル(全8回)

表示価格はすべて税込みです。

撮影/木村 慎 スタイリング/おおさわ千春 取材・文/大野智子

『家庭画報』2021年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading