ジュエリー

モードを牽引する華と遊び心〈ディオール〉

【BRAND STORY】母から娘へ-受け継がれる銘品を創造する世界のトップジュエラー

フェミニンさとエレガンス、そして新鮮な美しさを併せ持つ、ディオール。その歴史はオートクチュール・メゾンとしてスタートした1946年に始まります。翌年の初コレクションでデザイナーのクリスチャン・ディオールが発表したドレスは、ウエストを絞り、たっぷりしたスカートをペチコートで膨らませたフェミニンなスタイル。女性の愛らしい美しさをあらためて世に問うデザインは「ニュー ルック」と名付けられ、一世を風靡しました。時代の中で歴代の天才デザイナーたちが創造してきたスタイルは、そのままファッションの歴史でもあります。

女性の愛らしい美しさをあらためて世に問うディオールのデザイン「ニュー ルック」 

© Association Willy Maywald – ADAGP

ディオールのジュエリー部門は1998年に立ち上げられました。クリエイターを務めるのは、パリの貴族の令嬢であるヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ。幼い頃に母に連れられて目にしたディオールのブティックや、祖母の宝石箱の思い出が、彼女のクリエーションの原点。遊び心に満ちたジュエリーは多くのファンに支持され、新作が登場するたびに競って手に入れようとするコレクターも少なくありません。大胆な色遣いやフォルムには、ムッシュ・ディオール以来メゾンに流れるモードな気風が感じられます。

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【4/1発売】『家庭画報』2019年5月号

2019年4月1日(月)発売

心に残る「平成」という時代 『家庭画報』2019年5月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading