ファッション

大人のニットは「華やかなディテール」のあるものを

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介するこの連載。第4回は、大人のカジュアルを品よく仕上げる、華やかなディテールのニットをご紹介します。前回の記事はこちら>>

第4回 ニット

迷い世代に目指してほしいのは、ごくカジュアルなアイテムをコーディネートしているのに、トータルで見るとなぜか高級感があって、抜群にセンスがいい人という印象を与えるお洒落。

たとえば春ニットの場合、皆さんはどんな視点で選んでいますか? 私が今季おすすめしたいのは、1枚で絵になるような「華やかなディテールのあるニット」です。

華やぎのあるデザインに加え
コンパクトなシルエットを選んで

【迷い世代の服選び】 40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム 第4回 華やかディテールのニットおおさわさんのイチオシは、とろみのあるレーヨン100%のボウタイ付きニット。「迷い世代になると肌がセンシティブになりやすいので、素肌に着て優しい肌触りを実感できる上質な素材も大事な条件。このニットはニュアンスのあるライトグレーが美しく、艶もあり、とても上品。春先は、この上にジャケットを羽織っても」。ボトムスはふくれ織りのワイドパンツ。「ボリュームのあるシルエットですが、着るとエアリー。色はワントーンでまとめたほうが質感の違いが際立ってお洒落に見えます。小物まで同じ色味でまとめて」。ニット4万1800円 ボトムス8万4700円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン) バッグ3万6300円/コチネレ(三喜商事) 靴8万6900円/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) バングル12万9800円 ピアス8万9000円/ともにホアキン・べラオ

華やかなディテール……例えば、今回ご紹介するボウタイ付き、フリル、レース風の編み地など、どこか女らしさが漂うデザインのニットは、着るだけでエレガントに見え、デイリーな装いをぐっと底上げしてくれます。

流行のワイドパンツやロングスカートなど、量感のあるボトムスに合わせることを考えると、ニットはすっきり見えるハイゲージであることがマスト。また、襟元は、詰まり気味のデザインを選んだほうが、上半身がコンパクトに見えて、全身のバランスがとりやすいと思います。

女性らしい優しさを引き立てる
レース風ニット

【迷い世代の服選び】 40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム 第4回 華やかディテールのニットレース風の編み地がフェミニンなニットは「程よく細身で身体になじみやすく、長めの丈でゆったり着られるのが大人っぽく見える理由」とおおさわさん。「艶やかな素材のボトムスや、ゴールドのアクセサリーを効かせて、華やかに仕上げてみました」。元来カジュアルなアイテムであるニットには、クラス感の高い小物を合わせてほしいそう。「ニットの着こなしで“小娘とは違うわよ”感を出すなら、小物は格のあるブランドのものを。装いがぐんと洗練されて見えます」。ニット7万4800円/イル ボルゴ パンツ19万6900円/パルトウ ネックレス(YG)9万200円/ソフィー ブハイ ネックレストップ(〇型)5万2800円、(目型)3万9600円 チェーン1万2100円 ピアス16万2800円/すべてサイモン アルカンタラ(すべてストラスブルゴ) バッグ31万3500円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン) 靴8万6900円/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

フリル付きニットは
“甘く仕上げない“のがコツ

【迷い世代の服選び】 40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム 第4回 華やかディテールのニット「私にしては珍しく、甘いフリル付きニットを選びました。フリル部分の色がライトグレーなので、大人が着てもスイートになりすぎません。また、フリルのヒラヒラがヒップの真ん中にくるのがちょうどいいバランスで、上手に体型カバーが叶うところもポイント」。フリルの甘さをダウンするために合わせたのはホワイトのデニム。「たくさん色を使わず、全身を2色のトーンでまとめると、趣味のいい大人のカジュアルに仕上がります。アクセサリーは白の延長線上にあるシルバーでまとめて、同じトーンをキープして」。ニット4万1800円/アバティ パンツ3万3000円/ミラ・ショーン(ともにコロネット) ネックレス4万6200円 ピアス4万6200円/ともにホアキン・べラオ バッグ7万3700円/アフラ(三喜商事)  靴6万2700円/ペリーコ(アマン)

ローゲージニットのような厚みのあるものは、太って見えるので要注意。また、ニットのフロントだけをボトムスにインする着こなしも流行っていますが、大人がやると、ただのだらしない人に見えてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

綺麗にすっきり、これが迷い世代のカジュアル上手に欠かせないこと。華やかなディテールのニットで、“さりげないけどキレイ”な人を目指しましょう!

●お問い合わせ先
アマン
電話 03-6418-5889(ペリーコ)

ヴァレクストラ・ジャパン
電話 03-3401-8017

コロネット
電話 03-5216-6515(アバティ、ミラ・ショーン)

三喜商事
電話 03-3470-8236(アフラ)

三喜商事
電話 03-3470-8233(コチネレ)

ジャンヴィト ロッシ ジャパン
電話 03-3403-5564

ジョルジオ アルマーニ ジャパン
電話 03-6274-7070

ストラスブルゴ
フリーダイヤル 0120-383-653

ホアキン・べラオ
電話 03-6821-7772

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

表示価格はすべて税込みです。
撮影/西山 航 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading