ファッション

トレンドのシャツは、首とデコルテの見え方で選びましょう

〔迷い世代の服選び〕40代からのコーディネートに必要なトレンドアイテム

自分らしいスタイルの中に、トレンドを賢く取り入れたい――そんな迷い世代の女性に、スタイリストのおおさわ千春さんが、今季おすすめのアイテムをご紹介する連載がスタートします。第1回は、この春注目のV開きのシャツをフィーチャーします。

第1回 V開きのシャツ

流行を上手に取り入れたいけれど、どのアイテムを選んだらいいかわからない――迷い世代の女性から、よくこんなご相談をいただきます。自分らしいスタイルを模索している迷い世代の方にとって、程よく流行のアイテムを取り入れるのは、意外に難しいことなのです。

流行というと、誰もがこぞって買いに行くアイテムのような気がしてしまいますが、迷い世代にとってのトレンドとは、丈やシルエット、テクスチャーといったディテール部分に、ほんのりと取り入れていくべきもの。この連載では、どんなアイテムを選び、どうコーディネートすれば旬を感じさせる今っぽさがありつつ、大人ならではの装いになるのかを探っていきたいと思います。

きちんと感とリラックス感
両方を併せ持つのがV開きシャツ

おおさわさんおすすめのV開きシャツがこの2着。<右>極細ストライプに長めのカフスで、きちんと感のあるデザイン。「メンズライクなしゃきっと感のあるシャツ。パールのネックレスや白いパンツなど、色でコントラストをつけることを意識しながらコーディネートして」。 シャツ4万2900円/ソフィエ(チェルキ) 〈左〉肌が透けるカットレースがフェミニン。「インナーは白いタンクトップを合わせ、上半身は白でまとめて。短めの丈なので、ワイドパンツに前だけをインして、スニーカーを合わせると今っぽい着こなしに。カジュアルになりすぎないよう、バッグはトップブランドのきちんと感のあるデザインを選ぶと大人っぽく仕上がります」。 シャツ2万3100円/マレーラ(三喜商事)

連載の最初に取り上げるのは、私が大好きなアイテム、シャツ。お洒落の基本、永遠のベーシックアイテムです。シャツというと、襟のあるオフィシャルなデザインが定番ですが、今季は、ステイホームの影響か、もう少しカジュアル感のあるデザインが気になります。

シャツの持つきちんと感をキープしつつ、リラックスしたムードも出せるデザインとしておすすめしたいのが、顎のラインをすっきり見せてくれる、胸元がV字に開いているシャツです。

「首の付け根」が
隠れるデザインがおすすめ

V開きのシャツを選ぶときのポイントは、実は首の出方。私は「富士山の裾野」と呼んでいるのですが、首の付け根の部分が隠れるものを選ぶようにしましょう。

首から肩のラインをカバーするカッティングが美しい、象牙のようなベージュのシャツ。カーキのパンツを合わせ、大人カラーでコーディネートをまとめました。「迷い世代は、色を使いすぎないほうが洗練された印象に見えます。差し色はあえてせず、アースカラーでまとめるとシックです」。シャツ10万7800円/ステファノ パンツ3万4100円/エレオノラ・アマデイ ネックレス30万8000円/ギャレッタ(すべてチェルキ) バッグ6万4900円/コチネレ(三喜商事)  シューズ5万7200円/ペリーコ(アマン) バングル16万2800円/ホアキン・べラオ

迷い世代になると、首まわり、特に首の付け根(首から肩へとつながる部分)に肉がつきやすいので、そこをうまく隠しつつ、胸元に抜け感を出すと、すっきりと小顔に見えるのです。シャツの後ろ襟を抜いた着こなしも流行っていますが、気をつけないとうっかり太って見える可能性が(笑)。

迷い世代はきちんと着ることを心がけるのが大切です。若い世代と同じ着方は“可愛い”ではなく、“だらしなさ”につながってしまうこともあるので注意してくださいね。

少し透け感のあるエアリーな素材のシャツ。「シアーな素材の服は、淡い色を選ぶと顔の印象がぼやけてしまうので、このくらい鮮やかなブルーのほうが締まって見えます。ボトムスは白いパンツできちんと感を出してもよし、デニムでカジュアルに着ても素敵です」。シャツ2万7500円/マレーラ(三喜商事) パンツ3万1900円/サンドロ・フェローネ(チェルキ) バッグ10万4500円/ザネラート(アマン) シューズ9万7900円/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) バングル2万7500円/ラクア ネックレス2万4200円/アトリエ・オーラフォ ピアス8800円/ギャレッタ(すべてチェルキ)

V開きシャツは、顔まわりが寂しく見えやすいので、ネックレスや大きめのイヤリング、スカーフなどで華やかにするのもお忘れなく。インナーを合わせるなら、しっかり見せるのか隠すのか。シャツの裾をボトムスに入れるのか出すのかで、印象が変わるので、バランスを考えましょう。V開きシャツで、鮮度の高い着こなしを楽しんでほしいと思います。

●お問い合わせ
アマン
電話 03-6418-5889(ペリーコ)

アマン
電話 03-6427-6601(ザネラート)

三喜商事
電話03-3470-8233(マレーラ、コチネレ)

ジャンヴィト ロッシ ジャパン
電話 03-3403-5564

チェルキ
電話 03-6418-6779
URL:https://cerchi.thebase.in/

ホアキン・べラオ
電話 03-6821-7772


「迷い世代の服選び」をもっと読む>>

おおさわ千春/Chiharu Osawa

スタイリスト。
雑誌のほか、映画の衣装デザインや女優のスタイリングなどを幅広く手掛ける。着る人に合わせた的確なスタイリングやアドバイスは、多くの女優からも信頼を得ている。

表示価格はすべて税込みです。
撮影/西山 航 編集協力/湯澤実和子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading