ファッション

ラグジュアリーを知る大人が選ぶ、トッズの春小物

スタイリストのおおさわ千春さんが大人の女性が手にすべき「本物」をご紹介するこの連載。ご自身の体験談をもとに、迷い世代の日常に必要な“ブランドの力”をどう取り入れるべきかを指南いただきましょう。第42回は、春にぴったりのトッズのバッグ&シューズをご紹介します。前回の記事はこちら>>

〔迷い世代の服選び〕
40代にこそ効く「ブランド力」
第42回 トッズ

寒さが少し和らいできて、春ももうすぐそこ。そろそろ小物を新調しようかなと思っている方も多いのではないでしょうか? 小物が新しくなると、それだけで心が浮き立ちますよね? お洒落を進化させていくのは、そんなウキウキする気持ち。今回は、これからの季節にぴったりのトッズの小物をご紹介します。

「素の格好」を美しく際立たせ、
ライフスタイルを物語る

実は先日、早朝ロケに行く途中で、とても素敵な女性を見かけました。朝、ゴミを出していらしたのですが、「あら?なんだかオーラのあるマダムだわ」と思って足元を見てみると……なんとトッズの「ゴンミーニ」!

70代くらいに見えるその女性、ゴミ出しですから、本当に「素」の格好だったと思うのですが、そういうときにトッズのドライビングシューズを履いている姿に「わ~! お洒落~!」と目が釘づけに。後日お見かけしたときはワンちゃんのお散歩時でしたが、そのときもやはり足元は「ゴンミーニ」。何気ない“いつもの時”にこれを履いているということは、きっとラグジュアリーな生活をしていらっしゃるのだろうな、と瞬時に想像してしまいました。

トッズのすごいところは、日常にさらりと溶け込みつつ、かつ美しく際立たせてくれるところ、そして素敵なライフスタイルが薫りたつところだと改めて思った出来事でした。

上質な一枚革から作られるゴンミーニ。一度履いたら脱ぎたくなくなるほどの心地よさが持ち味です。

新クリエイティブ・ディレクターによる
ラグジュアリーなデイリーウェア

トッズは、ハイクオリティなレザーアイテムと引き立てあう、シンプルで品のいい服も充実しています。私は、靴やバッグからコーディネートを組み立てていくことも多いのですが、「この靴を履くときにはこんな服が気分よね」というイメージに合う服が必ず見つかります。

前回の秋冬コレクションから、新クリエイティブ・ディレクターにヴァルター・キアッポーニが就任し、上質なライフスタイルに映えるリアルクローズや小物が数多くラインナップされています。

春のおすすめは、白シャツ×ボリュームのあるギャザースカート、小物もモノトーンで統一したシックな装い。お仕事や、新年度の集まりなどにもぴったりだと思います。

バッグのハンドル部分は、自然な艶と耐久性に強いクロム鞣しのカーフレザー。モノトーンとライトブラウンの色合わせがトッズらしくて私好みです。

バッグの顔となる完璧なセンターシーム、アーモンドシェイプのハンドルは、初のバッグコレクション「D バッグ」のデザインディテールを反映。高い職人技を要する、伝統的な製法を受け継ぎながら、モダンなシェイプに進化しました。シャツ6万9000円 スカート7万6000円 ネックレス7万9000円 バッグ「ホリーバッグ」(横26.5×縦20×マチ15㎝)21万6000円 靴(ヒール3.5㎝)8万6000円/すべてトッズ(トッズ・ジャパン)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading