家庭画報の旅

【唐津・雲仙 器・食・紅葉巡り3日間】燃えるような紅葉の名所を巡り 九州ならではの器で美食を愉しむ

誌面の感動をそのまま体験できる「家庭画報の旅」
家庭画報でこれまで幾度となく旅特集を組みご紹介してきた旅館・ホテル・絶景・美食のなかでも、今回は鮮やかに色づく紅葉の名所、旬の味覚を堪能できる名宿を厳選。誌面でご紹介した感動をそのまま体験していただける5つのツアーをご用意しています。日本の秋の美しさに改めて触れる極上の旅へ、ぜひこの機会にお出かけください。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、3密を避け、ソーシャルディスタンスを確保していただけるよう努めて参ります。

【唐津・雲仙 器・食・紅葉巡り3日間】
燃えるような紅葉の名所を巡り
九州ならではの器で美食を愉しむ

「洋々閣」名物の“あら(くえ)づくし”
1日目の夕食は、玄界灘の冬の名物「あら(くえ)」をふんだんに使った料理を、唐津の名窯・隆太窯の器でいただきます。上・あらちり鍋。下・あらの薄造り。※料理写真はイメージです。

〔旅のポイント〕
・「洋々閣」に泊まる
・「旅亭 半水盧(はんずいりょ)」に泊まる
・ラグジュアリーバス「グランデイズ」で観光
・ANAプレミアムクラスでゆったり移動

家庭画報2010年1月号で特集
特集「花の宿で春を待つ」で、花好きの名宿として「洋々閣」をご紹介。花守りの生ける迎え花の椿にスポットをあてました。

樹齢約400年の大楓
雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)は、
約1300年の歴史を誇る由緒ある寺院。境内には、福岡県指定天然記念物である樹齢約400年といわれる大楓が四方に枝葉を広げており、葉が赤く色づくと圧巻の美しさです。

九州ならではの器を美食とともに楽しめるのも、当ツアーの魅力の一つ。初日の宿、120年以上の歴史を誇る老舗旅館「洋々閣」では、天然もののあら(くえ)を使った“あらづくし”料理を、隆太窯による唐津焼の器でお召し上がりいただきます。

2日目は、九州屈指の料理宿「旅亭 半水盧」へ。旬の味覚を生かし、器選びから盛りつけ、細部に至るまでこだわりぬいたお料理をご堪能。贅をつくした極上のおもてなしに、至福のひとときをお約束いたします。

「旅亭 半水盧」の本懐石料理
島原半島の山海の幸を生かした月替わりの料理を、食材の色彩に応じて厳選した器に盛りつけてご提供。趣ある庭園を眺めながら、日本の四季折々の彩りを五感でお楽しみください。※料理写真はイメージです。

12席限定の大型ラグジュアリーバス
2名掛けシートを6列に配置し、座席には高級本革を使用したドイツ直輸入のシートを採用。あたかもリビングにいるかのように、ゆったりとおくつろぎいただけます。

ANAプレミアムクラス
快適性や機能性を向上させ、座席間隔は約127センチ(B787-8は約145センチ)を確保したプレミアムな空の旅。お食事とお飲み物も、上質の味を楽しめます。※ANAのマイレージがたまります。※写真はイメージです。

「洋々閣」「旅亭 半水盧」に泊まる
紅葉の名所巡りと
唐津・雲仙 器と食の美を楽しむ 3日間

【コース番号 DS0013】

旅行出発日(2020年) 11月18日(水)


4名さま1室利用お1人さま旅行代金 39万8000円


3名さま1室利用 お1人さま旅行代金 41万8000円


2名さま1室利用お1人さま旅行代金 43万8000円


1名さま1室利用お1人さま旅行代金 47万8000円


◆添乗員:同行いたします ◆最大定員:12名様 ◆最少催行人員:5名様 ◆食事回数:朝2回、昼2回、夕2回 ◆利用航空会社:ANA(プレミアムクラス) ◆貸切バス会社名:西鉄観光バス(12シーター大型ラグジュアリーバス「グランデイズ」)
◆宿泊:
唐津/洋々閣(和室10畳)
雲仙温泉/ 旅亭 半水盧(2階建て離れ・和室または和洋室/約250㎡)
※大浴場では源泉かけ流しのお湯をお楽しみいただけます。
※お部屋タイプをお選びいただくことはできません。


1日目 11/18(水)
08:30~10:30 羽田空港⇒(航空機)〈ANAプレミアムクラスにて空路福岡へ〉⇒福岡空港⇒(バス)⇒全12席の大型ラグジュアリーバス「グランデイズ」にて2泊3日の旅へ。
午後 仁比山神社(1200年以上の歴史を誇る紅葉の名所)※紅葉の見どころ/下車観光⇒(バス)⇒雷山千如寺大悲王院(福岡県指定天然記念物である樹齢約400年といわれる大楓)※紅葉の見どころ/下車観光⇒(バス)⇒虹の松原(日本三大松原を車窓からお楽しみください)※紅葉の見どころ/車窓観光⇒(バス)⇒唐津
 老舗旅館「洋々閣」にて高級魚「あら(くえ)」の天然ものを使用した“あら(くえ)づくし”料理を隆太窯による唐津焼でご堪能ください。旅館内にございます中里 隆・太亀両氏の常設ギャラリーもご見学いただけます。

食事:-/機中/夕
唐津泊


2日目 11/19(木)
午前~午後 唐津⇒(バス)⇒隆太窯(シンプルで洗練された器で全国にファンを持つ中里 隆・太亀両氏の窯元をご見学)※下車観光⇒(バス)⇒御船山楽園(鍋島家ゆかりの紅葉の名所)※紅葉の見どころ/下車観光⇒(バス)⇒(ご昼食)⇒(バス)⇒雲仙地獄※下車観光⇒(バス)⇒雲仙温泉
 日本建築の粋を集めた数寄屋造りの至高の館にて一流料亭で腕を磨いた料理人が素材や器を吟味し、贅を尽くした料理とおもてなしにおくつろぎください。

食事:朝/昼/夕
雲仙温泉泊


3日目 11/20(金)
午前~午後 雲仙温泉⇒(バス)⇒ガーデンテラス長崎(隈 研吾さん設計のモダンなホテルでのご昼食)⇒(バス)⇒大浦天主堂※下車観光⇒(徒歩)⇒グラバー園※入場観光⇒(バス)⇒
18:55 長崎空港⇒(航空機)〈ANAプレミアムクラスにて空路羽田へ〉⇒
20:35 羽田空港

食事:朝/昼/機中


※初日ご案内する予定でした九年庵の一般公開が、急遽中止となりましたので、代わりに仁比山神社へご案内いたします。
※ 例年の紅葉の見頃に合わせて企画をしておりますが、気象状況などにより時期が前後する場合がございます。
※ご旅行代金には国内空港施設利用料が含まれております。
※ 隆太窯近くの道路へは大型バスが入れませんので、一部区間におきましてタクシーを利用いたします。

■時間の目安
早朝 4:00~6:00/朝 6:00~8:00/午前 8:00~12:00/午後 12:00~16:00/夕刻 16:00~18:00/夜 18:00~23:00/深夜 23:00~4:00


プレミアム旅行社では当面の間、お客さまの安全のため、日本旅行業協会および全国旅行業協会が定める「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守し、以下のような感染症対策を講じて参ります。

1)国内旅行の最大定員は8~12名さまで運行

国内旅行の最大定員は8~12名さま、最少催行人員は5名さまとし、グループサイズを小さくして運行して参ります。


ご参加人数にかかわらず、バスは大型バスを利用し、車内にてゆったりと十分なスペースを確保していただけるようにいたします。また、道路事情によりジャンボタ
クシーを利用する場合は、お客さまの最大定員を4名さまとさせていただきます。


添乗員はマスク(場合によりフェイスシールド)を着用いたします。


ガイドによるご案内時はトラベルイヤホンをご用意させていただきます。

2)マスクの着用、検温、手洗い、うがいのお願い

マスクの着用、検温、手洗い、うがいなど予防策の励行をお願いいたします。添乗員は非接触型体温計を持参しておりますので、検温が必要なかたはいつでもお申しつけください。予備のマスクもご用意しております。添乗員によるご体調と体温の確認を毎日させていただきます。(ご出発の2~3日前にも、ご本人さまおよび同居されているご家族さまのご体調確認を、お電話にてさせていただきます)

3)適切な感染症対策をとっている事業者に限定
ツアーで利用する運送機関、宿泊施設、食事施設、観光施設等各種旅行サービス事業者は、適切な感染症対策をとっている事業者に限定いたします。また、各種旅行サービス事業者によるサービス提供中は、それぞれのサービス事業者(または所属業界団体)が定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに従い、ツアーを運営いたします。

※今後の新型コロナウイルス感染状況により、ツアーの募集・催行を中止する場合がございます。

旅行企画・実施


株式会社プレミアム旅行社は、株式会社世界文化社100%出資の子会社であり、家庭画報のコンテンツをベースとしたツアーを造成する旅行会社です。

お申し込み・お問い合わせ

●電話
03-3262-6480
受付時間 10時30分~12時30分・13時~15時(休業日:土曜・日曜・祝日)※2020年8月11日(火)~14日(金)は休業とさせていただきます。

当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関しては、以下にてご確認ください。
https://www.sekaibunka.com/privacy/pt_privacy.html

お申し込みの際は、詳しい旅行条件と個人情報のお取り扱いを説明した「旅行条件書」を交付いたしますので、ご確認ください。

※家庭画報の旅の最新情報は、プレミアム旅行社の公式SNSからもご確認いただけます。
Instagram:@pre_t20197019
twitter:@PRE_T20197019

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading