家庭画報の旅

スイス 天空の山岳リゾートへの旅

【家庭画報の旅】誌面の感動をそのまま体験できるツアーを開催いたします

スイス 天空の山岳リゾートへの旅氷河特急「エクセレンスクラス」に乗車
列車は、4000メートル級のスイスアルプスが連なる絶景の中を駆け抜けていきます。どんなレストランも敵わない美景に浸りながらのランチは必ずや思い出に残ることでしょう。

『家庭画報』2019年11月号にて大変多くのご好評をいただいた特集「スイス 天空の山岳リゾートへ」。誌面に登場した絶景の感動をそのまま体験いただける列車ツアーを“家庭画報の旅”として開催します。

ツアー最大の魅力は「3100クルムホテル ゴルナーグラート」でのご宿泊。目の前にそびえ、朝に夕に美しく姿を変えるマッターホルンは、心を気持ちよく解き放ってくれます。

さらに、昨年3月に登場したばかりの氷河特急「エクセレンスクラス」へのご乗車もお約束。コースランチとめくるめくパノラマビューという非日常体験が待ち受けています。

多くのご応募があり、ツアー催行が決定しました。残りのお席はあとわずかです。ぜひお急ぎご応募ください。

スイス 天空の山岳リゾートへの旅

絶景ホテルに宿泊

「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」での夕景や朝景は宿泊者の特権です。写真上は日没の頃。大勢のハイカーで賑わう昼間の光景がまるで幻だったかのように、あたりは静謐な空気に包まれます。

スイス 天空の山岳リゾートへの旅

マッターホルン・ユングフラウ スイスの名峰に迫る 9日間

コース番号 KS0011

旅行出発日 2020年7月29日(水)

ビジネスクラス利用お一人さま旅行代金(2名さま1室利用の場合):169万8000円

一人部屋利用追加代金(ツイン・ダブルタイプ):23万8000円

羽田または成田空港までの日本国内線普通席は無料にてお手配させていただきます

※燃油サーチャージ(目安:2万1200円/2020年1月1日現在)、国際観光旅客税1000円、成田空港施設使用料および旅客保安サービス料2660円、海外空港諸税(目安:3850〜4350円/2020年1月1日現在)が別途必要となります。
※ファーストクラスご希望の場合はお問い合わせください。

添乗員:同行いたします
最少催行人員:6名
食事:朝7回、昼4回、夕5回
日本発着利用航空会社:スイス インターナショナル エアラインズ(ビジネスクラス)
利用ホテル:バーゼル/グランドホテル・レ・トロアロア(デラックス・リバービュールーム/約32m²)、クライネシャイデック/ホテルベルビュー・デザルプ(スタンダードルーム/20〜30m²/アイガーまたはユングフラウビュー)、ゴルナーグラート/3100 クルムホテルゴルナーグラート(スタンダードルーム/約15m²/マッターホルンビュー)、ツェルマット/グランドホテル・ツェルマッターホフ(マッターホルンビュー・ルーム/約25m²)、サンモリッツ/クルム・ホテル・サンモリッツ(スーペリアルーム・レイクサイド・サウス/約33m²)

1日目 7/29(水)
10:25 東京(成田)⇒スイス インターナショナル エアラインズ直行便 ビジネスクラスにてチューリッヒへ
15:35 チューリッヒ⇒(バス 約90km)⇒バーゼル
食事: -/機/-
【バーゼル泊】

2日目 7/30(木)
午前 バーゼル観光(◎市庁舎、◎マルクト広場)
午後 バーゼル⇒(バス 約160km)⇒ラウターブルンネン⇒(登山列車)⇒クライネシャイデック(標高:2061m)
夜 夕陽に染まるユングフラウ三山の夕景観賞
食事:朝/昼/夕
【クライネシャイデック泊】

3日目 7/31(金)
午前 クライネシャイデック⇒(登山列車)⇒ユングフラウヨッホ
ユングフラウヨッホ観光(標高:3571m)
スフィンクス展望台などからアイガー、メンヒ、ユングフラウとアレッチ氷河の絶景をご覧ください
ユングフラウヨッホ⇒(登山列車)⇒クライネシャイデック
午後 《選べる過ごし方》
[ハイキング]メンリッヘン(標高:2230m)からクライネシャイデックの間をゆっくりと約1時間30分ほどお歩きいただきます
[街散策]グリンデルワルト(標高:1034m)の街へご案内いたします
食事:朝/昼/夕
【クライネシャイデック泊】

4日目 8/1(土)
午前 クライネシャイデック⇒(登山列車)⇒グルント⇒(バス 約130km)⇒サルゲッシュ「ドメーヌ・シュバリエ」のワイナリー見学
午後 サルゲッシュ⇒(バス 約35km)⇒テーシュ⇒(列車)⇒ツェルマット⇒(登山列車)⇒ゴルナーグラート(標高:3100m)
夕刻 アルプホルンまたはヨーデル鑑賞
夜 夕陽に染まったのちに星空に輝き始めるマッターホルンを観賞
食事:朝/昼/夕
【ゴルナーグラート泊】

5日目 8/2(日)
早朝 朝焼けのマッターホルン観賞
午前 《選べる過ごし方》
[ハイキング]ローテンボーデン(標高:2819m)からリッフェルベルク(標高:2587m)の間をゆっくりと約1時間30分ほどお歩きいただいた後、登山列車にてツェルマットへ
[街散策]ツェルマット(標高:1608m)の街へご案内いたします
午後 自由行動
食事:朝/-/夕
【ツェルマット泊】

6日目 8/3(月)
8:52 ツェルマット⇒
氷河特急『エクセレンスクラス』に乗車
スイス随一の絶景ルートを走る列車の旅をお愉しみください
16:38 サンモリッツ
食事:朝/昼/-
【サンモリッツ泊】

7日目 8/4(火)
午前・午後 自由行動 〔オプショナルツアー〕ムオタス・ムライユ展望台(標高:2456m)からの絶景観賞と山岳ホテルでのランチ(お一人さま代金/2万5000円、食事/昼食付、所要時間/約4時間)
食事:朝/-/夕
【サンモリッツ泊】

8日目 8/5(水)
朝 サンモリッツ⇒(バス 約200km)⇒チューリッヒ⇒
スイス インターナショナル エアラインズ直行便ビジネスクラスにて帰国の途に
食事:朝/-/機
【機中泊】

9日目 8/6(木)
7:40 東京(成田)着

※天候により山の眺望をお楽しみいただけない場合があります。
※標高の高い場所では高山病の危険があります。循環器系や呼吸器系に疾患のあるかたは、事前にお医者さまとご相談のうえお申し込みください。
※ゴルナーグラートとクライネシャイデックのホテルはバスタブなし・シャワーのみのお部屋となります。
※取引条件の基準日は2020年1月1日です。また、旅行代金は2020年1月1日現在有効なものとして公示される運送機関の運賃料金を基準に算出しています。
※3名さま1室利用はお受けできません。
※パスポートの残存期間はスイス出国時3か月以上必要となります。

■時間の目安
早朝 4:00~6:00/朝 6:00~8:00/午前 8:00~12:00/午後 12:00~16:00/夕刻 16:00~18:00/夜 18:00~23:00/深夜 23:00~4:00

旅行企画・実施

「ジャカランダが咲く10月の南アフリカ」や「8月のザルツブルク音楽祭」などもご紹介しておりますので、ぜひお問い合わせください。
株式会社プレミアム旅行社は、株式会社世界文化社100%出資の子会社であり、家庭画報のコンテンツをベースとしたツアーを造成する旅行会社です。
お申し込み・お問い合わせ
●電話
03-3262-6480
受付時間 10:30~16:30(休業日:土・日・祝日)

当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関しては、以下にてご確認ください。
https://www.sekaibunka.com/privacy/pt_privacy.html

お申し込みの際は、詳しい旅行条件と個人情報のお取り扱いを説明した「旅行条件書」を交付いたしますので、ご確認ください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading