家庭画報の旅

ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅

【家庭画報の旅】ザルツブルク音楽祭100周年記念特別企画

ザルツブルク音楽祭100周年を記念して、興奮と感動を現地にてご体験いただくまたとないツアーを、“家庭画報の旅”として開催いたします。

ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅祝祭大劇場 ©SF/Marco Borrelli

注目すべきプログラムは、昨年のウィーン・フィル ニューイヤーコンサートで指揮をとったクリスティアン・ティーレマンによるワーグナーとブルックナー。祝祭大劇場(上写真)にてご鑑賞いただきます。

ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅フェルゼンライトシューレ ©Land Salzburg/Neumayr

また、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のコンテスト会場となった「フェルゼンライトシューレ」(上写真)では、フランツ・ウェルザー=メスト指揮によるオペラ「エレクトラ」を鑑賞。モーツァルト劇場では、オプショナルツアーにて、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるオペラ「魔笛」をお楽しみいただきます。

その他、ミラベル庭園や大聖堂、モーツァルトの生家を訪れたりと、ザルツブルクの町の魅力を存分にお楽しみいただける内容となっております。

ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅©OFS/Matthias Creutziger

8月21日(金)《指揮》クリスティアン・ティーレマン

《演奏》ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《曲目》リヒャルト・ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集
アントン・ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」
《会場》祝祭大劇場

 

ザルツブルク 最高峰の音色に包まれる旅©Michael Pöhn

8月24日(月)《指揮》フランツ・ウェルザー=メスト

《演奏》ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
《演目》リヒャルト・シュトラウスのオペラ「エレクトラ」
《会場》フェルゼンライトシューレ

100周年の今年は、町じゅう最高潮の盛り上がりが予想されます。7日間の行程を通して3つの演奏会、舞台をご案内する、最高峰の音色を楽しみ尽くすツアーです。ふるってご応募ください。

ザルツブルク音楽祭100周年記念
ザルツブルク 7日間

コース番号 KS0012

旅行出発日 2020年8月20日(木)

ビジネスクラス利用お一人様旅行代金(2名さま1室利用の場合)

デラックスプラン(デラックスルーム・リバービュー/23~34m²
):179万8000円
一人部屋利用追加代金(ツイン・ダブルタイプ):43万8000円

ラグジュアリープラン(ジュニアスイート・リバービュー/35~39m²
):189万8000円
一人部屋利用追加代金(ツイン・ダブルタイプ):53万8000円

羽田空港までの日本国内線普通席は無料にてお手配させていただきます。

※燃油サーチャージ(目安:2万1000円/2020年1月1日現在)、国際観光旅客税1000円、羽田空港施設使用料及び旅客保安サービス料2710円、海外空港諸税(目安:1万1200円/2020年1月1日現在)が別途必要となります。

添乗員:同行いたします
最少催行人員:6名
食事:朝5回、昼2回、夕3回
日本発着利用航空会社:ANA(ビジネスクラス)
利用ホテル:ザルツブルク/ザッハ

1日目 8/20(木)
12:30 東京(羽田)⇒ANAビジネスクラスにてミュンヘンへ
17:20 ミュンヘン⇒(バス/約184km)ザルツブルク
食事:-/機/-
【ザルツブルク】

2日目 8/21(金)
午前・午後 ザルツブルク音楽祭/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるコンサートを祝祭大劇場にて鑑賞(指揮:クリスティアン・ティーレマン、開演:11時、座席:第1カテゴリー)
食事:朝/昼/夕
【ザルツブルク】

3日目 8/22(土)
午前・午後 ザルツブルク観光(◎ミラベル庭園、★大聖堂、★モーツァルトの生家、◎モーツァルテウム財団の庭にある「魔笛」の小屋)
夜 〔OP1〕モーツァルトのオペラ「魔笛」をモーツァルト劇場にて鑑賞(お一人様代金/15万円、食事/軽食付き、指揮:ヨアナ・マルヴィッツ、演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、開演:19時30分、座席:第1カテゴリー)
食事:朝/昼/-
【ザルツブルク】

4日目 8/23(日)
午前・午後 自由行動〔OP2〕ザルツカンマーグートの至宝「ハルシュタット」観光(お一人様代金/5万円、食事/昼食付き、所要時間/約7時間)
食事:朝/-/夕
【ザルツブルク】

5日目 8/24(月)
午前・午後 自由行動〔OP3〕バイエルン王ルートヴィヒ2世が建設したヘレンキームゼー城見学(お一人様代金/5万円、食事/昼食付き、所要時間/約7時間)
夜 ザルツブルク音楽祭/リヒャルト・シュトラウスのオペラ「エレクトラ」を、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のコンテスト会場となったことでも有名なフェルゼンライトシューレにて鑑賞(指揮:フランツ・ウェルザー=メスト 開演:20時、座席:第1カテゴリー)
食事:朝/-/軽
【ザルツブルク】

6日目 8/25(火)
午前・午後 自由行動
夕刻 ザルツブルク⇒(バス/約184km)ミュンヘン
21:25 ミュンヘン⇒ANAビジネスクラスにて帰国の途に
食事:朝/-/機
【機中】

7日目 8/26(水)
15:50 東京(羽田)、通関後解散

※やむを得ぬ事情により指揮者や曲目、演目が急遽変更となる場合があります。この場合、旅行代金の変更はございません。※取引条件の基準日は2020年1月1日です。また、旅行代金は2020年1月1日現在有効なものとして公示されている運送機関の運賃料金を基準に算出しています。※パスポートの残存期間はドイツ出国時3か月以上が必要となります。

■マークのご案内
★入場観覧 ◎下車観光 ○車窓観光 〔OP〕オプショナルツアー

■時間の目安
早朝 4:00~6:00/朝 6:00~8:00/午前 8:00~12:00/午後 12:00~16:00/夕刻 16:00~18:00/夜 18:00~23:00/深夜 23:00~4:00

旅行企画・実施


株式会社プレミアム旅行社は、株式会社世界文化社100%出資の子会社であり、家庭画報のコンテンツをベースとしたツアーを造成する旅行会社です。
お申し込み・お問い合わせ
●電話
03-3262-6480
受付時間 10:30~16:30(休業日:土・日・祝日)

●メール
info@pre-t.co.jp
ご希望のコース名、お名前(フリガナ)、性別、ご住所、電話(ご自宅/携帯)、ご参加人数、お部屋数、ご同行者様のお名前(フリガナ)、ご同行者様の性別を記載の上、お送りください。

当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関しては、以下にてご確認ください。
https://www.sekaibunka.com/privacy/pt_privacy.html

お申し込みの際は、詳しい旅行条件と個人情報のお取り扱いを説明した「旅行条件書」を交付いたしますので、ご確認ください。

『家庭画報』2020年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading