家庭画報の旅

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席

〔家庭画報の旅〕2020年春 国内「花巡り」旅行

家庭画報では、幾度となく旅館・ホテル特集を組み、大変ご好評をいただいています。今回は、2020年の春に見頃を迎える花の名所を厳選。過去の特集で好評を博した名宿に滞在しながらお花見をするツアーを企画いたします。

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席京都・奥嵐山に建つ全室リバービューの旅館「星のや京都」
奥嵐山の桜景色は、13世紀末から守られてきた悠久の大自然。「日本さくら名所100選」にも選ばれています。渡月橋の賑わいを背に嵐峡の奥へ進むと「星のや京都」が現れます。

日がな一日、花見を楽しむ
桜尽くしの逗留

京都じゅうが花見客で賑わう頃、「家庭画報の旅」では静けさの中で一日中桜を愛でる宿にお連れします。選んだ旅館は「星のや京都」。桜時間は、渡月橋のたもとで専用の舟に乗り込んだ瞬間から始まります。両岸に迫る桜とそれを映す川面、せせらぎの音と鳥のさえずり……自然と五感が研ぎ澄まされ、別世界へと誘われます。

オリジナルの桜体験に溢れる旅館ですが、最も特別なのが、今春完成の屋形舟でのお花見クルージング。観光客で賑わうエリアから約一キロ離れた川の上流を進むので、なんとも静かでプライベートなお花見が叶うのです。ほかにも、「空中茶室」や部屋からの景色など、あらゆる特等席で得られる比類なき風流な体験は、「星のや京都」ならではなのです。

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席旅館に向かう小舟からお花見が始まります
「星のや京都」へは嵐山の名所、渡月橋から専用の舟に乗り込み、桜を愛でながら大堰(おおい)川を溯ること約15分。船着場では、西陣織の帯地をあしらった制服を着たスタッフのかたがたが温かく出迎えてくれます。

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席
「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席チェックイン後は空中茶室で「さくら茶会」
「星のや京都」の空中茶室では、ヤマザクラに手が届くほどの距離に花見の特等席が。大堰川にせり出すように作られたウッドデッキスペースで、和菓子と抹茶が供されます。

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席
「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席“五味自在”をコンセプトにした香り豊かで華やかな京会席
“芽吹きや香りを味わい、春の華やかさを楽しむ”をテーマにした「星のや京都」の春の夕食は、全9品で構成されます。上・「筍飯」、下・「桃花餅白味噌仕立て」はその一例。

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席京都吉兆 嵐山本店
嵐山本店では、正式な茶事を催す際 “招いた客に喜んでいただくため、旬のものを最もおいしく、品よく、順序よくお出しし、心を尽くす料理”茶懐石を基本に、より品数が多く、より華やかに、時代に合わせて革新し続ける日本料理のコースをご提供。お部屋からは名勝嵐山の緑豊かな庭を借景に、季節の移ろいを感じながら食事を楽しむことができます。右・総料理長 徳岡邦夫

「星のや京都」連泊でめぐる3日間 奥嵐山の桜を望む特等席家庭画報2011年7月号で特集
「星のや京都」は、心からくつろげて好奇心を満たす「休日のリゾートホテル」として、特集の巻頭でご紹介。読者世代の女性旅にぴったりのステイ先として大きな反響を呼びました。

旅のポイント
1)「星のや京都」に二連泊
2)退蔵院特別拝観と都をどり
3)「京都吉兆 嵐山本店」の晩餐

「星のや京都」連泊でめぐる華やぐ雅な京都
退蔵院特別拝観と都をどり 
「京都吉兆 嵐山本店」の晩餐 3日間

コース番号 DS0005

旅行出発日:2020年4月5日(日)

2名さま1室利用 お一人さま旅行代金:43万8000円
3名さま1室利用 お一人さま旅行代金:39万8000円

添乗員:同行いたします

最少催行人員:6名

食事:朝2回、昼3回、夕2回

貸切バス(タクシー)会社名:ヤサカタクシーまたはMKタクシーまたは日本交通

宿泊: 嵐山/ 星のや京都(和洋室ツイン/約48~82㎡)

1日目 4/5(日)
〔09:00~09:30〕東京駅⇒〈新幹線・グリーン車〉⇒
〔午前~午後〕京都駅⇒〈ジャンボタクシーに分乗し嵐山へ〉⇒ ★嵐山散策(俥夫による案内に耳を傾けながら人力車にて桜が咲く嵐山の町並みをご見学・約45分)⇒〈舟にて渡月橋より星のや京都へ〉⇒嵐山
〔午後~夕刻〕チェックイン後、空中茶室にてウェルカムスイーツをご用意したさくら茶会。
〔夜〕ご夕食はダイニングルームにて春の華やかさを楽しむ京会席のご用意となります。
食事:-/弁/夕
嵐山泊

2日目 4/6(月)
〔朝~午前〕客室にてご朝食ののち、本ツアーご参加の皆さま貸切にて★奥嵐山お花見遊覧(星のや京都新造船の屋形舟で約30分のクルージング。おつまみとお飲み物をご用意)と聞香体験をお楽しみください。
〔午後〕嵐山⇒〈ジャンボタクシーに分乗し半日観光へ〉⇒★退蔵院特別拝観(約1000坪におよぶ池泉回遊式庭園の紅枝垂れ桜、通常非公開の退蔵院方丈内の拝観、「阿じろ」の精進料理ご昼食と住職による本堂のご案内)⇒★平安神宮神苑(川端康成や谷崎潤一郎といった名だたる文豪が絶賛した京都の桜をご見学)⇒
〔夕刻〕嵐山(星のや京都に戻りご休憩)
〔夜〕ご夕食は「京都吉兆 嵐山本店」へご案内します。茶懐石に基本を置いたコース料理をご堪能ください。
食事:朝/昼/夕
嵐山泊

3日目 4/7(火)
〔朝~午前〕客室にてご朝食ののち、星のや京都による野点や水辺での深呼吸などのプログラムをお楽しみください。
〔午後〕嵐山⇒〈ジャンボタクシーに分乗し半日観光へ〉⇒「レストランひらまつ 高台寺」にてフレンチのご昼食⇒★南座にて「都をどり」の鑑賞〈京都最大の花街・祇園甲部の芸妓・舞妓による舞踊公演をお楽しみください・約60分〉⇒
〔夕刻~夜〕京都駅⇒〈新幹線・グリーン車〉⇒
〔19:20~20:00〕東京駅
食事:朝/昼/-


※例年の花の見頃に合わせて企画をしておりますが、開花時期は気象状況などにより前後する場合がございます。
※星のや京都の客室のベッドは厚手のマットレスによるローベッドとなります。3名1室利用の場合、3人目のお客さまも同様のベッドをご用意いたします。
※退蔵院特別拝観について、ご昼食は「阿じろ」の精進料理が予定されておりますが、2020年開催の詳細は2020年1月中までに正式発表となります。
※ジャンボタクシーは9名さま定員となります。1台に乗り切れないご人数の場合のみ、分乗でのご案内となります。
※星のや京都による野点などの野外プログラムは天候により実施されない場合がございます。

〔共通のご案内〕

『家庭画報』2020年2月号本誌掲載コースの取引条件の基準日は2019年12月1日です。ご旅行代金は2019年12月1日現在有効なものとして公示される運送機関の運賃・料金を基準に算出しています。

■マークのご案内
★入場観覧 ◎下車観光 ○車窓観光

■時間の目安
早朝 4:00~6:00/朝 6:00~8:00/午前 8:00~12:00/午後 12:00~16:00/夕刻 16:00~18:00/夜 18:00~23:00/深夜 23:00~4:00

旅行企画・実施


株式会社プレミアム旅行社は、株式会社世界文化社100%出資の子会社であり、家庭画報のコンテンツをベースとしたツアーを造成する旅行会社です。

お申し込み・お問い合わせ

●電話
03-3262-6480 受付時間 10:30~16:30(休業日:土・日・祝日)

●メール
info@pre-t.co.jp
ご希望のコース名、お名前(フリガナ)、性別、ご住所、電話(ご自宅/携帯)、ご参加人数、お部屋数、ご同行者様のお名前(フリガナ)、ご同行者様の性別を記載の上、お送りください。

当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関しては、以下にてご確認ください。
https://www.sekaibunka.com/privacy/pt_privacy.html

お申し込みの際は、詳しい旅行条件と個人情報のお取り扱いを説明した「旅行条件書」を交付いたしますので、ご確認ください。

※「吉兆」の「吉」の字は、正式にはつちよし(土に口)です。

『家庭画報』2020年2月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading