家庭画報の旅

「サンクトペテルブルク 美しき『白夜祭』」への旅

誌面の感動をそのまま体験できる ツアーを開催いたします

『家庭画報』2020年1月号 特集「美しき『白夜祭』への招待」はいかがでしたか? 2020年6月にロシア・サンクトペテルブルクで行われる「白夜祭」に、みなさまをお連れするツアーを開催いたします。

一番の見どころは、特集内でインタビューを掲載した巨匠ワレリー・ゲルギエフ芸術総監督が監修を務めるオペラ(またはバレエかコンサート)の鑑賞です。会場は、特集でご紹介しているマリインスキー劇場。17世紀に建てられたネオ・ビザンチン様式の建物は、天井画だけ見ても圧巻の客席です(マリインスキー劇場Ⅰの場合)。

ワレリー・ゲルギエフ芸術総監督。

マリインスキー劇場Ⅰ。サンクトペテルブルクがロシア帝国の首都として栄えた時代に建てられた劇場だけに、当時の栄華を感じることができるきらびやかな建物です。

ご出発の6月は一年で一番夜が長く、華やかな街を存分にお楽しみいただける季節です。モスクワ観光を含む9日間のツアーも企画いたしますので、この機会にぜひ、ロシア芸術を満喫してみませんか?

白夜祭の期間中は、文字通り明るい夜が続きます。写真は21時頃に撮影した「エルミタージュ美術館」。芸術都市の長い夜を楽しめるのも、この旅ならではの醍醐味です。

「サンクトペテルブルク 美しき『白夜祭』」への旅

サンクトペテルブルク 8日間
コース番号 KS0008

旅行出発日:(2020年)6月16日(火)
ビジネスクラス利用お一人様旅行代金(2名様1室利用の場合):109万8000円
一人部屋利用追加代金(ツイン・ダブルタイプ):19万8000円

羽田空港までの日本国内線普通席は無料にてお手配させていただきます

※ 燃油サーチャージ(目安:2万1000円/2019年11月1日現在)、国際観光旅客税1000円、羽田空港施設使用料及び旅客保安サービス料2710円、海外空港諸税(目安:1万7000円~1万8000円/2019年11月1日現在)が別途必要となります。※ ロシアのビザ実費4000円と取得手数料5500円(税込)が別途必要となります。

添乗員:同行いたします 最少催行人員:6名 食事:朝5回、昼5回、夕6回 日本発着航空会社:フィンエアー(ビジネスクラス) 利用ホテル: サンクトペテルブルク/ベルモンド・グランドホテル・ヨーロッパ(デラックスルーム/約30~37㎡)※スイートタイプのお部屋をご希望の場合は、お問い合わせください。

1日目 6/16(火)
23:35 羽田空港国際線旅客ターミナル3階出発ロビーにご集合【機中泊】

2日目 6/17(水)
1:35 東京(羽田)⇒〔飛行機〕⇒ヘルシンキ乗継(5:30着/7:55発)
8:55 サンクトペテルブルク
午後 アレクサンドル・ネフスキー修道院見学
夕刻 ホテルへチェックイン
食事:機内/昼/夕
【サンクトペテルブルク泊】

3日目 6/18(木)
午前 エカテリーナ宮殿見学
午後 イサク寺院見学
夜 白夜の星音楽祭鑑賞:マリインスキー劇場にてオペラまたはバレエまたはコンサートをお愉しみいただきます。
食事:朝/昼/軽
【サンクトペテルブルク泊】

4日目 6/19(金)
午前・午後 エルミタージュ美術館見学(本館および新館)
夜 フォークロアショー鑑賞
食事:朝/昼/夕
【サンクトペテルブルク泊】

5日目 6/20(土)
午前・午後 ピョートル宮殿と庭園見学
夜 夕食はホテル内『キャビア・バー』にて
食事:朝/昼/夕
【サンクトペテルブルク泊】

6日目 6/21(日)
午前 自由行動
午後 ご希望の方をショッピングにご案内
夜 白夜の星音楽祭鑑賞:マリインスキー劇場にてオペラまたはバレエまたはコンサートをお愉しみいただきます。
深夜 赤い帆のセレブレーション開催日が6月21日となった場合は、オプショナルツアーを設定する予定です。例年夏至頃の日曜日に開催されておりますが、開催日の最終決定は直前となる見込みです。
食事:朝/昼/軽
【サンクトペテルブルク泊】

7日目 6/22(月)
13:35 サンクトペテルブルク⇒〔飛行機〕⇒ヘルシンキ(14:25着)
午後・夕刻 ヘルシンキ観光(テンペリアウキオ教会、シベリウス公園、元老院広場、大聖堂)
夜 夕食はシーフードディナー
食事:朝/―/夕
【機中泊】

8日目 6/23(火)
0:50 ヘルシンキ⇒〔飛行機〕⇒帰国の途に
16:15 東京(羽田)、通関後解散
食事:機内/―/―


サンクトペテルブルク・モスクワ 9日間
コース番号 KS0009

旅行出発日:(2020年)6月15日(月)
ビジネスクラス利用お一人様旅行代金(2名様1室利用の場合):139万8000円
一人部屋利用追加代金(ツイン・ダブルタイプ):27万8000円

羽田空港までの日本国内線普通席は無料にてお手配させていただきます

※ 燃油サーチャージ(目安:2万2390円~2万7000円/2019年11月1日現在)、国際
観光旅客税1000円、成田空港施設使用料及び旅客保安サービス料2660円、海外空港諸税(目安:2560円~4080円/2019年11月1日現在)が別途必要となります。※ ロシアのビザ実費4000円と取得手数料5500円(税込)が別途必要となります。

添乗員:同行いたします 最少催行人員:6名 食事:朝7回、昼5回、夕7回 日本発着航空会社:日本航空またはアエロフロート・ロシア航空(ビジネスクラス) 利用ホテル: モスクワ/リッツ・カールトン(スーペリアルーム/約42㎡)サンクトペテルブルク/ベルモンド・グランドホテル・ヨーロッパ(デラックスルーム/約30~37㎡)※スイートタイプのお部屋をご希望の場合は、お問い合わせください。

1日目 6/15(月)
10:45~12:15 東京(成田)⇒〔飛行機〕⇒
15:00~16:05 モスクワ
食事:―/機内/夕
【モスクワ泊】

2日目 6/16(火)
午前・午後 モスクワ観光(赤の広場、プーシキン美術館、クレムリン〈武器庫、ウスペンスキー寺院〉)
食事:朝/昼/夕
【モスクワ泊】

3日目 6/17(水)
10:55~13:35 モスクワ⇒〔飛行機〕⇒サンクトペテルブルク(12:20~15:05着)
午後 アレクサンドル・ネフスキー修道院見学
食事:朝/―/夕
【サンクトペテルブルク泊】

4日目 6/18(木)
午前 エカテリーナ宮殿見学
午後 イサク寺院見学
夜 白夜の星音楽祭鑑賞:マリインスキー劇場にてオペラまたはバレエまたはコンサートをお愉しみいただきます。
食事:朝/昼/軽
【サンクトペテルブルク泊】

5日目 6/19(金)
午前・午後 エルミタージュ美術館見学(本館および新館)
夜 フォークロアショー鑑賞
食事:朝/昼/夕
【サンクトペテルブルク泊】

6日目 6/20(土)
午前・午後 ピョートル宮殿と庭園見学
夜 夕食はホテル内『キャビア・バー』にて
食事:朝/昼/夕
【サンクトペテルブルク泊】

7日目 6/21(日)
午前 自由行動
午後 ご希望の方をショッピングにご案内
夜 白夜の星音楽祭鑑賞:マリインスキー劇場にてオペラまたはバレエまたはコンサートをお愉しみいただきます。
深夜 赤い帆のセレブレーション開催日が6月21日となった場合は、オプショナルツアーを設定する予定です。例年夏至頃の日曜日に開催されておりますが、開催日の最終決定は直前となる見込みです。
食事:朝/昼/軽
【サンクトペテルブルク泊】

8日目 6/22(月)
13:35~15:55 サンクトペテルブルク⇒〔飛行機〕⇒モスクワまたはヘルシンキ乗継、帰国の途に
食事:朝/―/機内
【機中泊】

9日目 6/23(火)
8:35~10:30 東京(成田)、通関後解散
食事:機内/―/―


※サンクトペテルブルク発着フライトはエコノミークラスとなります。
※サンクトペテルブルクでは8日間・9日間の2コースをご一緒にご案内する場合があります。
※取引条件の基準日は2019年11月1日です。また、旅行代金は2019年11月1日現在有効なものとして公示される運送機関の運賃料金を基準に算出しています。
※現地事情により観光や音楽鑑賞の日が変更となる場合があります。
※白夜の星音楽祭のお座席は第1~3カテゴリーのいずれかとなります。
※パスポートの残存期間はロシア出国時6か月以上必要となります。

■時間の目安
早朝 4:00~6:00/朝 6:00~8:00/午前 8:00~12:00/午後 12:00~16:00/夕刻 16:00~18:00/夜 18:00~23:00/深夜 23:00~4:00

 

旅行企画・実施


株式会社プレミアム旅行社は、株式会社世界文化社100㌫出資の子会社であり、家庭画報のコンテンツをベースとしたツアーを造成する旅行会社です。

お申し込み・お問い合わせ
●電話
03-3262-6480 受付時間 10:30~16:30(休業日:土・日・祝日)
※2019年12月28日~2020年1月5日は休業とさせていただきます。

●メール
info@pre-t.co.jp
ご希望のコース名、お名前(フリガナ)、性別、ご住所、電話(ご自宅/携帯)、ご参加人数、お部屋数、ご同行者様のお名前(フリガナ)、ご同行者様の性別を記載の上、お送りください。

当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関しては、以下にてご確認ください。
https://www.sekaibunka.com/privacy/pt_privacy.html

お申し込みの際は、詳しい旅行条件と個人情報のお取り扱いを説明した「旅行条件書」を交付いたしますので、ご確認ください。

『家庭画報』2020年1月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年2月号 12月28日発売

別冊付録「開運・招福術」つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading