家庭画報の旅

ゴールデンウィークの桜旅 函館・洞爺、 北国の春を求めて

本物に出会う「家庭画報の旅」2019春/06

本物に出会う「家庭画報の旅」 クラブツーリズムとコラボレーションし、『家庭画報』がこれまで誌面でご紹介したコンテンツを体験できる旅を皆さまにご案内します。時を経ても色褪せない、本物の人、モノ、場所、文化から季節の移ろいや旬の味覚から、誌面で活躍する著名人との交流まで、この旅でしか味わえない特別な体験をお楽しみください。

本州が初夏の入り口にさしかかる時節、ようやく見頃を迎えるのが北海道の桜です。嬉しいことに、ちょうどゴールデンウィークに満開となりお花見が楽しめます。なかでもおすすめは、「五稜郭公園」の周囲を星形に彩る柔らかなピンク色の桜。ツアーでは初日にこの桜名所を堪能し、2日目に道南の他の名桜を巡ります。

日本初のフランス築城方式で完成された星形要塞が桜に染まるさまは見事。写真/蝶〈ファラージャ〉(PIXTA)

宿泊するホテルは『家庭画報』本誌でもおなじみの「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」と「望楼NOGUCHI函館」。春の名残に出会える、情緒溢れる休日が過ごせます。

「望楼NOGUCHI函館」(温泉風呂付き客室)と「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」(ジュニアスイート)で憩う3日間

【出発日】
2019年 4月30日(火)・5月3日(金・祝)

コース番号:29213-695
3名1室旅行代金(おひとり)
210,000円(4月30日出発)
230,000円(5月3日出発)
〈2名1室旅行代金(おひとり)20,000円増〉

ツアーディレクター/添乗員: 同行 バスガイド:同乗 バス会社:札幌観光バス 最少催行人員:10名 募集定員:17名  最少受付人員:2名

【旅程】
1日目
羽田空港(12:40~13:10発)→函館空港→五稜郭公園(星形の城郭を彩る桜名所)→湯の川温泉
「望楼NOGUCHI函館」(泊) 夕食後、五稜郭公園の夜桜ライトアップへご案内
食事:-/昼(弁当)/夕

2日目
湯の川温泉(9:20発)→北斗市(戸切地陣屋跡の桜のトンネルと法亀寺の枝垂れ桜)→「函館大沼 鶴雅リゾート エプイ」(大沼国定公園に隣接するオーベルジュにて洋食の昼食)→青葉ヶ丘公園(ソメイヨシノや固有種アオバシダレなどをはじめとする約1000本の桜)→洞爺湖温泉
「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」(泊) 夕食は和食(杜氏賛歌)・洋食(ギリガンズアイランドまたは宴会場)・寿司懐石(こげ津)より事前にお選びください。
食事:朝/昼/夕

3日目
洞爺湖温泉(14:00出発予定。午前中は洞爺の絶景を楽しめるホーストレッキングへご案内します。ご希望のかたにはホテルこだわりの昼食オプショナルをご用意)→新千歳空港→羽田空港(18:00~19:30着)
食事:朝/-/-

■宿泊施設
1泊目:湯の川温泉「望楼NOGUCHI函館」
2泊目:洞爺湖温泉「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」

※羽田・新千歳空港施設利用料を旅行代金に含みます。
※五稜郭公園のライトアップは桜の見頃に合わせて開催されます。開催期間外となった場合はご案内いたしません。

●お問い合わせ・お申し込み●

詳しい旅行条件を記載した書面をお送りしますので、事前にご確認の上お申し込みください。

※ツアー申込時に同行者のお名前・住所・電話番号・生年月日をお伺いします。ご参加に当たって、特別な配慮を必要とされるお客様は、お申し込みの際に必ずお申し出ください。


[旅行企画・実施]
クラブツーリズム株式会社
TEL:03−4335−6252
※予約時は、コース番号をお伝えください。月曜~土曜 9時15分~17時30分(日・祝は休業)

〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-17 ティファニー銀座ビル8階
観光庁長官登録旅行業第1693号[総合旅行業務取扱管理者:大沢千夏] 管理番号83276
旅行業公正取引協議会会員 JATA正会員ボンド保証会員

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年2月1日(金)発売

心弾む日本の極上ホテル 『家庭画報』2019年3月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading