家庭画報の旅

桜に染まる都を巡る 春爛漫の京都の醍醐味を満喫

本物に出会う「家庭画報の旅」2019春/01

本物に出会う「家庭画報の旅」 クラブツーリズムとコラボレーションし、『家庭画報』がこれまで誌面でご紹介したコンテンツを体験できる旅を皆さまにご案内します。時を経ても色褪せない、本物の人、モノ、場所、文化から季節の移ろいや旬の味覚から、誌面で活躍する著名人との交流まで、この旅でしか味わえない特別な体験をお楽しみください。

桜と並び、京都の春の風物詩として知られる「都をどり」。祇園甲部の芸舞妓による京舞と極彩色の舞台に気持ちも華やぎ、新たな季節の到来を実感できます。『家庭画報』でも、たびたびその舞台裏をご紹介し評判を呼んでいますが、2019年は特別。なぜなら、新開場した日本最古の劇場「南座」がお披露目の場所に選ばれたからです。

古都に春の訪れを告げる華やかな舞。2019年は新開場記念公演として「南座」にてご覧いただけます。撮影/本誌・西山 航

南座での春公演は、実に67年ぶり。新装したおめでたい場所にふさわしい演目が予定されているそうで、今から待ち遠しい気分です。

滞在するのは、開業まもなく本誌でもご紹介した「フォーシーズンズホテル京都」。昼膳も、「ひらまつ」が手がける「高台寺 十牛庵」の京料理をご用意しました。雅な桜の名所ときらびやかな舞台に、季節の美食を味わう春爛漫の旅へお出かけください。

2017年3月号「京都の醍醐味」特集

 

~「野村美術館」を解説付きで見学~憧れの「フォーシーズンズホテル京都」連泊でくつろぐ絢爛豪華「都をどり」と「高台寺 十牛庵」の昼餐3日間

【出発日】
2019年 4月3日(水)


コース番号:29507-695
客室:デラックス・キング/2名1室旅行代金(おひとり)450,000円


コース番号:29508-695
客室:プレミアム・ツイン/2名1室旅行代金(おひとり)480,000円


ツアーディレクター/添乗員: 同行 バスガイド:一部 バス会社:ケイエム観光またはヤサカタクシー 最少催行人員:10名 募集定員:20名  最少受付人員:2名

【旅程】
1日目
東京(10:00~10:40発)→品川・新横浜→新幹線のぞみ号・グリーン車(禁煙)→京都→「南座」(平成31年南座新開場記念「都をどり」を一等観覧席にて鑑賞)→京都
「フォーシーズンズホテル京都」(泊)
夕食は「鮨 和魂」にてご用意。
食事:-/昼(弁当)/夕

2日目
京都→平安神宮(神苑の枝垂れ桜は王朝絵巻さながら)…「平安神宮会館」(会席料理の昼食)→南禅寺(ヤマザクラ)…「野村美術館」(館長の案内で
美術鑑賞)…哲学の道(疏水沿いに連なる桜のトンネル)→京都
「フォーシーズンズホテル京都」(泊)
夕食は「ブラッスリー」にて旬の食材を使ったフレンチベースのモダンキュイジーヌをお楽しみください。
食事 :朝/昼/夕

3日目
京都→上賀茂神社(斎王桜)→「高台寺 十牛庵」(2017年9月オープン。藤原料理長が腕をふるう春の懐石料理の昼食)→京都→<新幹線のぞみ号・グリーン車(禁煙)>→新横浜・品川→東京(18:00~19:00着)
食事:朝/昼/―

■宿泊施設
「フォーシーズンズホテル京都」(連泊)

●お問い合わせ・お申し込み●

詳しい旅行条件を記載した書面をお送りしますので、事前にご確認の上お申し込みください。

※ツアー申込時に同行者のお名前・住所・電話番号・生年月日をお伺いします。ご参加に当たって、特別な配慮を必要とされるお客様は、お申し込みの際に必ずお申し出ください。


[旅行企画・実施]
クラブツーリズム株式会社
TEL:03−4335−6252
※予約時は、コース番号をお伝えください。月曜~土曜 9時15分~17時30分(日・祝は休業)

〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-17 ティファニー銀座ビル8階
観光庁長官登録旅行業第1693号[総合旅行業務取扱管理者:大沢千夏] 管理番号83276
旅行業公正取引協議会会員 JATA正会員ボンド保証会員

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading