家庭画報の旅

往復北陸新幹線グランクラスで行く 金沢の伝統文化と美食を堪能する3日間

「家庭画報の旅」特別企画

初夏の兼六園 写真/PIXTA

『家庭画報』2018年4月号、春の金沢の工芸と美食の特集をお楽しみいただけましたでしょうか。誌面の世界観に触れられることで好評な「家庭画報の旅」、今回は特集でご紹介した金沢の伝統文化と、美食の一部を実際にご体験いただきます。

季節はすがすがしい初夏。金沢市内だけでなく、金沢の奥座敷・辰口温泉と、少し足を延ばして北陸の名湯和倉温泉にお泊まりいただきます。往復北陸新幹線グランクラス利用の快適なツアーです。この機会にぜひご参加ください。

【旅の魅力のポイント】
1.
2泊とも北陸の名旅館に宿泊し、温泉と北陸の美食をご堪能いただきます。

2.
3日目の昼食はミシュランガイド富山・石川2016年版2つ星の名料亭でくずし会席料理をどうぞ。

3.
見学場所では専門の解説がつきます。

4.
宝生流能楽師・藪俊彦氏のご自宅の能舞台「修篁堂」へ特別にご案内いただき、お話を伺います。
藪俊彦氏の能舞台「修篁堂」 写真/阿部 浩

5.
18名様限定、大型バスにて運行、経験豊富な添乗員が同行、16時頃のお宿到着とゆとりある行程。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading