国内

日本最古の温泉地に文学名所。歴史のロマンを感じさせる愛媛県のランドマーク4選

「四国の魅力」を味わう 第17回(全18回) 四方を海に囲まれ、自然の恵みが溢れる四国。秋には山海の幸が旬を迎えます。瀬戸内の美しい景色とともに、土地の食材を味わえる名店の料理、ご自宅で作れるレシピ、お取り寄せ情報をお届けします。前回の記事はこちら>>

愛媛県のプレミアムガイド

俳人・正岡子規の故郷であり、夏目漱石の『坊っちゃん』、司馬遼太郎の『坂の上の雲』の小説の舞台としても知られる愛媛県。文学、温泉、城、どこかノスタルジックな風景も魅力です。

「道後温泉」は白鷺の伝説など数々の逸話が残る日本最古といわれる温泉。界隈では浴衣姿の人々が湯上がりの散歩を楽しむ光景も。

また、山の緑の中ロープウェーで上る、標高132メートルの勝山山上にある「松山城」の天守最上階からは、松山の市街地と瀬戸内の海を一望できます。

白壁の風情ある建物が並ぶレトロな街並み、重要伝統的建造物群保存地区の八日市護国を散策すると見えてくるのが芝居小屋「内子座」。まるで大正時代にタイムスリップしたかのような気分に。

目の前に海が広がる無人駅「下灘駅」もいま人気の場所。穏やかな瀬戸内の波に癒やされます。

歴史のロマンを感じる愛媛。“時を超えた”特別な体験ができそうです。

(1)道後温泉

道後温泉

3000年の歴史を誇り、日本最古といわれる温泉地

神話にも登場し、聖徳太子も訪れたという歴史ある温泉。国の重要文化財でありながら、現役の公衆浴場。その趣のある建物や周辺の街並みは風情たっぷり。明治27(1894年)年に改築された道後温泉本館は、幾度となく増改築を重ねながら築125余年を迎えた。

道後温泉
愛媛県松山市道後湯之町5-6(本館)
TEL:089(921)5141
営業時間:6時~23時(入館は22時30分まで。利用時間は1時間以内)
入浴料:大人420円(小人160円)
URL:https://dogo.jp/
※現在、1階神の湯での入浴のみ営業。混雑状況により、整理券配布の場合あり。

(2)松山城

松山城

市の中心部の山にそびえ立つ松山のシンボル

初代城主・加藤嘉明が慶長7(1602年)年に築いた、連郭式の広大な平山城。江戸時代以前に建設され現在まで残る貴重な12天守の1つ。城内には21棟の重要文化財を有する。隠門をはじめ随所にある攻防の仕掛けなど見どころ満載。本丸広場のお茶屋さんにはみかんジュースが出る蛇口もある。

松山城
愛媛県松山市丸之内1
TEL:089(921)4873
営業時間:9時~17時(12月~1月は16時30分まで、8月は17時30分まで。入場は営業終了30分前まで)
松山城天守観覧料:大人520円(小人160円)
URL:https://www.matsuyamajo.jp/

(3)内子座

内子座

今も現役。大正時代から100年続く芝居小屋

大正5(1916年)年に大正天皇の即位を祝い、町民の有志により建設された木造2階建ての芝居小屋。老朽化のため取り壊しになるところを、町民の熱意により修理復原(1983~85年)され、2015年に国の重要文化財に指定された。

内子座

内子座
愛媛県喜多郡内子町内子2102
TEL:089(344)2840
営業時間:9時~16時30分
入館料:大人400円(小・中学生200円、幼児無料)
URL:https://www.town.uchiko.ehime.jp/site/uchikoza/
※公演時には入館できない場合あり。

(4)下灘駅

下灘駅

目の前に瀬戸内の絶景が広がる無人の駅舎

通る列車は1時間に約1~2本という小さな無人の駅舎。そのホームからは何にも視界をさえぎられることなく穏やかな瀬戸内の海が眺められる。列車を待っている間もこの絶景をゆっくり楽しみたい。鉄道ファンのみならず写真愛好家にも人気のスポット。日中の太陽にキラキラと光る波、夕日に赤く染まる波は、どちらも感動的。

下灘駅
愛媛県伊予市双海町

●「『四国の魅力』を味わう」バーチャルツアーはこちらから

〔特集〕「四国の魅力」を味わう(全18回)

01 香川の新名所「父母ヶ浜」で味わう瀬戸内イタリアン

02 讃岐料理の名料亭が作る極上の「讃岐うどん鍋」

03 初ものオリーブオイルで味わう究極のTKG

04 「虎屋 壺中庵」で出合う徳島・佐那河内の美味

05 作物を育て、パンを焼き、料理する。徳島で注目の“食”の拠点

06 愛媛の「茨木農園」から柑橘ジュースをお取り寄せ

07 愛媛の食材と郷土料理を新たな解釈で

08 伊予の景色と柑橘の味わいに浸るイタリアンレストラン

09 高知の名物「日曜市」で地元の人気シェフとお買い物

10 高知でしか作れない料理を。イタリアン「ラ プリマ ヴォルタ」

11 【香川のお取り寄せ】瀬戸内の豊かな海と温暖な気候風土が育むおいしさ

12 【徳島のお取り寄せ】自然豊かな里山から生まれた多彩なナチュラルフード

13 【愛媛のお取り寄せ】生産者の想いが詰まった柑橘類や地酒、県産牛肉

14 【高知のお取り寄せ】野菜王国で元気に育ったとびきり新鮮な野菜といちじく

15 香川県民ご自慢の名所4選

16 徳島県民ご自慢の名所4選

17 愛媛県民ご自慢の名所4選

18 高知県民ご自慢の名所4選


この特集の掲載号
『家庭画報』2020年11月号

「通常サイズ版」をAmazon.co.jpで購入する>>

「プレミアムライト版」をAmazon.co.jpで購入する>>

表示価格は税込みです。

撮影/大泉省吾

『家庭画報』2020年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading