国内

京都といえば町家ごはん!2019年新店で風情ある“町家ランチ”を楽しもう

8月の都通信
話題店のランチ

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

「伊右衛門サロン アトリエ京都」のランチタイムに人気の「蒸しずし御膳」2300円~。

京都の食事はやっぱり町家!風情溢れる話題の新店で京ランチ

(京都特派員:西村晶子)

観光の合間、散策の途中であっても充実したランチが楽しめる京都。とりわけ、町家レストランは相変わらずの人気です。今回は、続々開店する飲食店の中から、2019年にオープンした町家の趣漂うお店3軒をご紹介します。

1.伊右衛門サロン アトリエ京都

「伊右衛門サロン アトリエ京都」より、アラカルトでも注文できる釜炊きごはん。朝は粥御膳1200円~、釜炊きごはん御膳1800円(税込み)、夜は蒸しずしや炊きこみご飯をメインディッシュにしたコース3800円が楽しめる。

お茶とともに味わうお気軽御膳

2019年3月に、京都・東山に新たに誕生したのが「伊右衛門サロン アトリエ京都」。こちらは、次のページでご紹介する「新門前 米村(旧レストランよねむら)」が以前あった場所です。古き良き雰囲気を残す2階建ての和空間の中、朝、昼、夜を問わずお茶とともに食事やスイーツを提供する、おしゃれなサロンです。

バリエーション豊かな蒸しずしは、アラカルトでも注文可能。

多彩な蒸しずしや釜炊きご飯が目玉

ランチは和食をベースにした蒸しずしや釜炊きご飯のセットをオーダーできます。せいろに盛った蒸しずしは魚介や和牛、旬の野菜をトッピングし、釜で炊き上げるご飯はオムライス風など多種多彩です。セットにはおばんざいが付き、アラカルトも用意されています。

庭を臨む開放的なカウンター席。店の奥にはテーブル個室があり、2階にはティーカウンターも。

体に優しいヴィーガンデザート

スイーツやティーメニューも充実し、和洋菓子はすべて卵や乳製品不使用の100%植物性のヴィーガンデザート。おはぎをモダンにアレンジした「cohagi(コハギ)」や、すべてにお茶を使用したパフェやパンケーキなどもあり、ここだけのティードリンクもラインナップ。

スイーツは終日オーダーできる。落ち着いた空間の中、新しいティーシーンが楽しめる。

カウンター席のほか個室もあり

一人でも居心地のいい広々としたカウンター席のほか、グループ向きの個室もあります。店内は朝、昼、夜でガラリと雰囲気が変わり、時間帯によって異なる楽しみ方ができるお店です。

伊右衛門サロン アトリエ京都

京都府京都市東山区八坂鳥居下る清井町481-1
電話 075-744-6451
営業時間 モーニング8時~10時30分(LO)、ランチ11時~14時30分(LO)、ライトミール15時~17時、ディナー17時~22時(LO。コースは21時30分LO)
定休日 不定休
http://www.iyemonsalon.jp

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading