国内

アイス消費量日本一奪還を目指す!金沢市民が愛するソフトクリーム

5月の都通信
地元で話題の個性派グルメ

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

村上 金沢本店の金箔がのったソフトクリーム。

「菓ふぇ MURAKAMI Nagaya-mon店」の金箔あずき850円。箔一の金箔がふんわりのって、見栄えも抜群。

(金沢特派員:直江磨美)

観光途中に立ち寄りたい、“アイスの街”金沢で話題のソフトクリーム

1世帯当たりのアイスクリーム消費量トップの常連だった金沢市。2018年は15位に下降し、同市民の間に衝撃が走っています。大雪と猛暑が原因といわれていますが、今、金沢市民は、トップ返り咲きを目指して、日夜アイスを食べています。
というのは、少し大げさですが、金沢市民が大好きなソフトクリームのお店3軒をご紹介します。

長町武家屋敷跡「菓ふぇ MURAKAMI Nagaya-mon店」の
あずきソフトクリーム

金沢 村上本店のソフトクリーム

あずきミックス450円、金箔あずき850円。店先でベンチに座りながらソフトクリームを味わうのも乙なもの。

長町武家屋敷跡の一角にある老舗「和菓子村上 金沢本店」の隣に、2018年12月、カフェを併設する「菓ふぇ MURAKAMI Nagaya-mon店」ができました。

この長町のお店でしか取り扱っていないのが、あずきのソフトクリームです。製餡所を持つ「村上」ならではの、餡にこだわったソフトクリームで、北海道産小豆の鹿の子豆に蜜を3日間かけて浸透させて作った餡を使用。上品な餡の味わいがしっかりと表現されたソフトクリームです。

金沢の菓ふぇ MURAKAMI Nagaya-mon店。

入り口を入るとすぐ脇にソフトクリーム売り場がある。

店内のイートインスペースもありますが、店舗の隣には長屋門という庭も整備され、庭を愛でながらソフトクリームをほお張るというのもおすすめです。

菓ふぇ MURAKAMI Nagaya-mon店

石川県金沢市長町2-3-33
電話 076-264-4223
営業時間 9時15分~17時30分(ショップスペース)
※カフェスペースは10時30分~17時30分(16時30分LO)
定休日 なし(カフェスペースのみ水曜定休)
https://www.cafe-murakami.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年4月30日(火)発売

世界の「豪邸」拝見 『家庭画報』2019年6月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading