国内

冬の石川に来るなら、クリスマスもやっぱり旅館で食三昧、温泉三昧がおすすめ

12月の都通信
私の街のクリスマス

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

クリスマスは旅館で過ごすのが金沢流

クリスマスの金沢は、雪もチラチラ降り、冬ならではの景観を思う存分楽しめます。また、この時期は、蟹、ぶりなど冬の味覚がまさに旬! 地元民も近隣の温泉地や宿で、美食目当てのおこもりステイで過ごすという人もいます。今回は、クリスマス気分や冬ならではの美食を楽しめる旅館をリポートします。

夫婦蟹として、香箱蟹とずわい蟹が登場。

金沢から車で1時間の山中温泉で鉄板グルメを
「吉祥やまなか」

加賀地方の山中温泉にある「吉祥やまなか」は、女性にうれしいさまざまなサービスで、多彩な楽しみ方ができる宿です。毎年、クリスマスプランが用意されていますが、少しずつ改良を重ね、今年のプランもクリスマスにちなんだサービスが目白押し。2018年のクリスマスプラン「露天風呂付客室で愉しむ2人だけの加賀クリスマス」に沿って紹介します。

ロビーに入ると、まず目に入るのが金色に輝くクリスマスツリー。金箔をイメージしたツリーには、山中塗、九谷焼、加賀てまりなどの飾りが施され、地元の工芸品の美しさに目を奪われます。

エントランスに設置されたクリスマスツリー。石川の工芸品で彩られている。

お部屋には、水引ツリーにクリスマスケーキ、スパークリングワインもセッティングされ、クリスマス気分を満喫できます。

クリスマスプランのケーキとスパークリングワイン(ハーフボトル)。

こちらの宿は、会席料理と鉄板焼き、露天風呂客室専用の料亭の3つのレストランがあり、クリスマスプランでは、鉄板焼「青竹」へ。目の前の鉄板で焼いた肉や魚介を思う存分味わうことができ、もちろんこの時期には外すことのできない蟹も登場。美味しい地酒とともに美食と美酒の時間を過ごしてはいかがでしょう。


露天風呂から美しい鶴仙渓を望む。

吉祥やまなか

石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ14−3
電話 0761-78-5656
「露天風呂付客室で愉しむ2人だけの加賀クリスマス」プラン
期間 ~2018年12月25日まで
料金 お1人様4万1500円~(1泊2食付き、2名1室)

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading