国内

秋を五感で愉しむ 「星のや軽井沢」の寛ぎの時間

浅間山麓の森に佇む「星のや軽井沢」では、秋の風情を五感で愉しむことができます。「水波の部屋」、「山路地の部屋」、「庭路地の部屋」と、3つのタイプの客室が点在する「谷の集落」では、 それぞれの客室から、谷の地形を生かした異なる景色が味わえます。


色づく木々、心地よい風、集落内を流れる川のせせらぎ、軽井沢の旬を味わう食……など、ゆったりと秋の時間を堪能できるのが「星のや軽井沢」の醍醐味です。

“美肌の湯”として愛される星野温泉は、源泉かけ流し。秋に彩られた木々を眺めながら入る露天風呂がおすすめの「星野温泉 トンボの湯」は、至福の時間が流れ、身も心もほぐされます。

「星野温泉 トンボの湯」

宿泊者専用の「メディテイションバス」にある、瞑想のための空間「光の部屋」と「闇の部屋」では、静寂の空間が深いリラクセーションへと誘います。
「メディテイションバス」

そして、信州の旬の食材を堪能できるのも、「星のや軽井沢」の醍醐味です。初秋には、香りに酔う休日の朝「松茸とシャンパーニュの朝食」が味わえます。(2018年は9月10日~10月10日まで。2019年も実施予定)

木々に囲まれた「棚田テラス」で、爽やかな秋の風を感じながら、松茸の香りとシャンパンを堪能する贅沢な朝食。松茸の香りが一面に広がる炭火焼き、松茸あんをかけた出汁巻き卵、吸い物、松茸とほろほろ鳥の朝がゆなど、松茸づくしの料理の数々の優しい味つけに、シャンパンもすすみます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading