国内

朝活、昼活、夜活!? 金沢の秋旅は、ここを楽しむのが正解!

10月の都通信
秋の行楽、最旬トピックス

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>


兼六園の紅葉は11月半ばが見頃。10月後半ぐらいから徐々に色づいていく。写真提供/金沢市

写真提供/金沢市 

(金沢特派員:直江磨美)

朝活、昼活、夜活で、いつもの金沢旅をバージョンアップ!

天気が悪い日が多い金沢ですが、秋は晴れて、外を思う存分散策が楽しめる貴重な時期です。もちろん街中では、芸術の秋にちなんだイベントも各種開催されています。

せっかくの天気の良い日、朝も昼も夜もフル活動して、さまざまな金沢の秋を堪能しませんか? 朝、昼、夜のおすすめ散策コースをご紹介します。


茶屋見城亭で提供している秋の朝食1620円(税込み)。

【朝活】日曜の朝食はぜひ兼六園で

金沢観光のシンボル的存在である兼六園ですが、早朝は無料開放も行っており、観光客が少なく、ゆっくり見て回るには、おすすめの時間帯です。10月は、朝5時から早朝開園しており、有料開園時間の15分前までに退園すれば無料です。

朝の静かな兼六園も風情がある。写真提供/石川県観光連盟


兼六園の開園時間は、時期によって異なるので必ず事前に確認を!

日曜日の朝に兼六園に行くなら、朝食はぜひ兼六園で。桂坂料金所のすぐ隣にあるお茶店「茶屋見城亭」では、2階のレストランで、石川門を見ながら金沢の食材をふんだんに使った朝食を味わうことができます。

秋のメニューは、鶏の治部煮や地物野菜のせいろ蒸しなどの他、ご飯は石川県産こしひかりでお替わり自由です。どれも滋味深い味わいで、朝から元気が湧いてくるようです。

朝食の後に、腹ごなしを兼ねて、今、見ていた石川門を通って金沢城公園を散策するのがおすすめ。秋の爽やかな心地よい風が吹き抜けていきます。

兼六園で朝食を(2018秋)

日程 11月25日(日)までの日曜
時間 8時~11時
開催店 茶屋見城亭
※できれば予約を
https://kenrokuen.or.jp/events/breakfast2018-au/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading