国内

銀座の“隠れ家”、「ホテル ザ セレスティン銀座」をご存じですか?

中村奈津子さんがナビゲートする、私の「銀座」物語

東京のみならず、世界中の最高峰が集まる街・銀座。世紀を超えて続く老舗がある一方、感度の高いブランドも次々とオープンする魅力のスポットです。

2017年秋に開業した「ホテル ザ セレスティン銀座」は、繁華街にありながら静かな滞在が楽しめると人気急上昇中の一軒。銀座を知り尽くした料理研究家・中村奈津子さんと訪ね、その魅力を解き明かします。銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

「ホテル ザ セレスティン銀座」の石造りの重厚感ある外観。落ち着きのあるエントランスでは、アッシャーがお客さまをお迎えします。

「ホテルに一歩入ると、一転静かな時間に。落ち着いた内装に心なごみます」

長年、銀座で料理教室を開催している中村奈津子さん。地方や海外からお客さまをお招きする機会も多く、銀座のホテルについては常にアンテナを張っていらっしゃるのだとか。

今回は仲良しの食空間プロデューサー、芦屋にお住まいの戸口明美さんと「ホテル ザ セレスティン銀座」を訪れました。賑わう銀座8丁目の通りからホテルに入ると、そこは一転静謐な世界が広がります。

静かにきらめくアートパネル、モダンでシックな内装のロビーに「隠れ家みたいね」(中村さん)、「マンハッタンのホテルにいるような気分」(戸口さん)と、お二人は非日常へと一歩踏み出したよう。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

ホテルを選ぶときはアクセスも重視する、という中村さん。「銀座駅・新橋駅からも程近いロケーションも嬉しいですね」。開放感のあるロビーで戸口さんと待ち合わせです。

本日の滞在は13階にある「セレスティン・デラックス」。“銀座に第2の書斎を”というコンセプトの客室は、リビングルームとベッドルームがさりげなく分けられています。この客室タイプに限り、リビングルームで外来のゲストをお迎えすることも可能。

ゆったりとくつろげるソファに腰を落ち着けたお二人は、「上品な抑えた色合いながら、ほっとできるインテリアですね」(戸口さん)、「じゃぁちょっと乾杯しましょうか?(笑) 今日のディナーの相談もしなくては!」(中村さん)。気の置けない時間の始まりです。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

芦屋と東京で食空間コーディネートスクール「芦屋サロン ドゥ ラヴィアンローズ」を主宰する戸口明美さん(左)と客室のリビングスペースでくつろぐ中村さん。「程よくモダンでシンプルなインテリアが銀座らしい印象です。いろんなお洋服も映えそう」とは、食空間プロデューサーらしいお言葉。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

「セレスティンデラックス」のベッドルーム。銀座の風景をイメージしたアートワークも。ベッドはサータ社最高級ラインナップのものをチョイス。

「友人と銀座で集ったあとは、ホテルで夜景を楽しみながら、時間を忘れて語らいます」

「銀座からのこんな風景、初めて見ました!」。銀座通の中村さんをしてこう言わしめたのは、「ホテル ザ セレスティン」14階にあるレストラン/バー「GINZA CASITA」からの夜景。すっくとそびえる東京タワーや、真っすぐに伸びる道の先には国会議事堂が、席によって異なる景色が楽しめます。

ディナータイムは、魚介を主役にしたイタリアンがコースやアラカルトで登場。バータイムはなんと平日は翌2時のクローズ! バーカウンターの奥には、希少な国産ウィスキーやクラフトジンがずらりと並びます。「ゆっくりできて、お酒も夜景も満喫できるなんて。銀座でのディナーや観劇のあとの過ごし方として理想的! どんなお友達にも喜ばれそうです」(中村さん)。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

「カシータ ジントニック」は、ドイツのクラフトジン“MONKEY47”がベース。添えられたきゅうりが爽快感を演出する、レストラン/バーのシグネチャードリンクです。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

大人の雰囲気が漂う、ディナー/バータイムの「GINZA CASITA」。光の川のように連なる車のライトに、行き交う新幹線も眼下に。

「部屋でゆっくり過ごしてから、遅めの朝食で一日をスタート!」

「明日の朝はゆっくりしましょうね」と、バーで過ごしたあとは客室でおしゃべりに花を咲かせたお二人。のんびりできるその理由は――、そう、朝食のラストオーダーが12時だから!

光に満ちた14階のレストランはまた、昨夜とは印象ががらりと変わるのびやかな雰囲気。窓の向こうには銀座の青空が広がります。和洋ある朝食4種類の中から、お二人がチョイスしたのは「アメリカンブレックファスト」。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

朝食の卵料理は3種類からセレクト。写真は「目玉焼き ブリアンゼッタハムのグリル トマトとモッツアレラのオーブン焼き」。和朝食は自家製豆腐や焼き魚、出汁巻き卵などが味わえます。

「このボリュームなら、ブランチとしてもおすすめね」(戸口さん)。日頃は多忙なお二人も、心行くまで“銀座ステイ“を楽しまれたご様子。お仕事へのパワーチャージも完了です。「銀座に滞在するって、とても新鮮! すぐ訪れられる距離なのに、安らぎと非日常が味わえる“オアシス”を見つけた気がします」(中村さん)。

銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座

「メゾンカイザーの焼きたてパンがこんなに!」と中村さんも思わずにっこりのアメリカンブレックファスト。8種類から選べるジュース、有機野菜のバーニャカウダなど、色合いも華やかなメニューがたっぷりと。

中村奈津子さんがナビゲートする 銀座の隠れ家 ホテル ザ セレスティン銀座 

中村奈津子さん
料理研究家。銀座で50年続く「田中伶子クッキングスクール」校長。昨今は“お嫁に行ける料理教室”として大きな注目を集めている。『一生作り続けたいおかず』など著書多数。海外生活も長く、各国の料理に精通。地元銀座のトレンドには人一倍敏感。www.tanakacook.com

Information

ホテル ザ セレスティン銀座

東京都中央区銀座8-4-22

  • 全104部屋
    チェックイン15時、チェックアウト12時
    スーペリアダブル:1室2万4,100円~、セレスティンデラックス:1室5万2,800円~(税・サービス料込、朝食別)
    朝食:6時30分~12時 昼食:12時~14時 夕食、バー:18時~26時(月~土)、18時~24時(日曜、祝日)

    ※すべて1部屋の価格。価格は日々変動します。

    ホテル ザ セレスティン銀座: http://www.celestinehotels.jp/ginza/
    ザ セレスティンホテルズ: https://www.celestinehotels.jp/

表示価格はすべて税別です。
取材・文/露木朋子 ヘア&メイク/AKANE 撮影/西山 航(世界文化社 写真部)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading