国内

「盆栽」を食べる?つくる? シャングリ・ラ ホテル 東京 で 特別イベント「Feel Bonsai」開催

シャングリ・ラ(桃源郷)をテーマにしたオリジナル盆

「Bonsai」というワードが世界で大流行!

近年、世界中に愛好家が急増している盆栽。盆栽は「一盆一樹」―限られた空間を自然の風景に見立て時間による変化をも楽しむ、平安時代からの伝統園芸文化です。

この夏、シャングリ・ラ ホテル 東京では、世界を席巻中のBonsaiをテーマに、江戸嘉永年間創業の老舗「盆栽清香園(ルビ:ぼんさいせいこうえん)」とのコラボレーションイベント「Feel Bonsai」を開催します。期間は2018年7月31日(火)〜8月4日(土)まで。

さて、気になるその内容は――
1.シャングリ・ラ ホテル 東京の美しい空間に、約60もの盆栽作品を展示。
2.ボタニカルをテーマにした驚きのアフタヌーンティーをホテル内の「ザ・ロビーラウンジ」で。
3.盆栽清香園 5代目の山田香織さんによるミニ盆景づくりのワークショップを開催!(上記アフタヌーンティーとのセットプランです)

誰も見たことのない“シャングリ・ラ(桃源郷)”を盆栽で表現すると?

「伝統を守りながらも、より多くの人に気軽に盆栽を楽しんでほしいと思います」と話す盆栽清香園の山田さん。伝統盆栽に加え、現代のライフスタイルに合うようモダンに昇華させた“彩花盆栽(さいかぼんさい)”という新しい流儀も提唱しており、今回の展示ではその両方を見ることができます。

そして、一番の見所は、ホテル名の由来である、ジェームズ・ヒルトン著『失われた地平線』の舞台となった中国の奥地にある伝説の地“シャングリ・ラ(桃源郷)” をテーマにしたオリジナル盆栽。枯山水をメインにした、不老長寿の象徴である五葉松や黒松から、清涼感にあふれる枝垂れモミジや柳などを使った作品をぜひお見逃しなく!

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年9月号 8月1日(水)発売!

「音楽」を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading