国内

贅を極めたクルーズの旅は、至高のリゾートホテルから!

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道×クルーズ船「ガンツウ」 瀬戸内海をめぐる旅の魅力 Vol.1〔全3回〕

広島県尾道市にあるラグジュアリーリゾートホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」とその眼下にあるベラビスタマリーナを発着港とし、2017年就航したクルーズ船「ガンツウ」。この2つを組み合わせた3泊4日の読者限定特別ツアーを実施します。歴史と文化に彩られた島々と海をめぐる旅。日本の海の豊かさにふれる新しいスタイルの旅に、出航!!

ガンツウ穏やかな瀬戸内海を進むガンツウの雄姿。揺れを感じることはほとんどなく、快適な船旅を楽しむことができる。

クルーズの拠点となる至高のリゾートホテル
ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道エントランスからラウンジを抜けてデッキへ。海へとまっすぐに延びる水盤は、このホテルの象徴ともいえるもの。

広島・尾道市の瀬戸内海沿岸は、古くから造船業が盛んなエリアです。「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」は、現在も操業を続ける造船会社の程近くの高台に迎賓館として誕生、船のオーナーとなる国内外からの賓客を迎え、もてなしてきました。その遺伝子を受け継ぎつつ、2007年に大規模なリニューアル工事を経て、リゾートホテルとして新たな歴史を歩み始めました。

ゆったりとした客室の造りも魅力の一つ。スタンダードルームでも専有面積50平方メートルの広さを誇ります。同100平方メートルを誇る「ザ・ベラビスタ」「テラススイート」などのスイートに加え、最上級のスイートとして2016年末に誕生したのが「ザ・ベラビスタメゾネットスパスイート」。下階に吹き抜けのベッドルームと展望風呂、上階に2人用のインスパルーム、岩盤浴室が設けられています。120分×2人分のスパ料金が宿泊料金に含まれ、充実したメニューから好みのトリートメントを選ぶことができます。ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道部屋の中でスパを満喫。“メゾネットスパスイート”にくつろぐ。玄関からの扉を開けると広がる吹き抜けの空間。天井高5メートル、客室は木をふんだんに使った造りで、手作りのガラスブロックから柔らかい光が差し込む。設計は中村拓志氏。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道メゾネットスパスイート1階にある展望風呂。吹き抜けになっていて、海の眺めを一人占めしながらいつでも湯に浸かることができる。

到着時には青く輝いていた海が、太陽が傾くとともにオレンジ色に染まり、やがて島々や船の灯火のみを残して闇に包まれていく……瀬戸内海の美しい風景の移り変わりを、ただただ眺めるだけの静かで贅沢な時間が流れます。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道豊富なメニューが用意されている2階のインスパルーム。テラス越しに美しい瀬戸内海の夕景を望みながら施術が受けられる。※今回のツアーではこの部屋に宿泊するプランはありません。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading