国内

【金沢発】にし茶屋街で話題のスイーツ店が続々オープン!知ってました!?

5月の都通信
おすすめの一日観光コース

都(MIYAKO)通信とは…… 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。

© 石川県観光連盟

金沢にはいくつ茶屋街があるがご存じですか?

(金沢特派員:直江磨美)

「ひがし」「主計町」「にし」と呼ばれる3つの茶屋街が、金沢にはあります。

ひがし茶屋街は、連日、多くの人で賑わっていますが、ここ最近は、少し落ち着いた雰囲気が感じられる、にし茶屋街へ足を延ばす人も増えてきています。

にし茶屋街は、今も昔も茶屋文化が息づく大人の街ですが、近年、菓子店も増え、日中にスイーツ目当てで訪れる人もいます。

にし茶屋街を訪れたら、絶対立ち寄りたいおすすめのお店3軒を紹介します。

金沢通は、「にし茶屋街」でスイーツ三昧らしい!?

酸味ある国造ゆずをソーダ水に混ぜながらいただく。窓からは、にし茶屋街の景観が望める。

甘納豆の名店に喫茶コーナーが誕生
「かわむら 茶房」

伝統の製法を踏襲しながら、今の時代の嗜好に合わせた甘納豆を作る「甘納豆 かわむら」。

町家の趣を残しながら、モダンに改装された店内の2階部分に、この春新たに茶房がプレオープンしました。

本オープンに向けて、メニューも試行錯誤を繰り返しているということですが、プレオープン中の現在も、ラインナップはどれも店主の河村洋一さんと奥さまの由美子さんのこだわりが詰まったもの。

石川県珠洲市の地大豆である「大浜大豆」を使った豆茶や、10分以上かけてドリップした珈琲。

石川県能美市で栽培された無農薬・国造ゆずソーダ(1000円)など、どれも甘納豆のアミューズが添えられます。

また、農口尚彦研究所の日本酒やビールなども用意。にし茶屋街の検番など、風情ある街並みを眺めながら、ゆっくりとしたひと時を堪能できます。

建物内の階段を上った2階に茶房がある。利用は、店員さんに声をかけて。

かわむら 茶房
石川県金沢市野町2丁目24-7
電話 076-282-7000
営業時間 10時30分~17時(LO16時30分) 日曜・祝日~16時30分(LO16時)
第1火曜定休
http://kawamura.luna.weblife.me/

家庭画報 最新号

家庭画報 九州特集

2018年6月号 4月28日(土)発売!

緑眩しい九州へ 猫のいる愛しき人生!ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading