国内

自宅でお花見気分になれる、東京で買う桜グルメ

都通信 4月 花を楽しむ

都(MIYAKO)通信とは…… 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。

あっという間に桜が満開!

お花見気分を楽しめる「桜グルメ」

(東京特派員:平井莉生)

今年は桜の開花が例年よりも早かったようです。

お花見の予定を立てている間にすっかり満開になり、あれよあれよという間に葉桜に……。桜前線は突然にやってきて、あっという間に通り過ぎてしまいました。

今回は、今年お花見を楽しんだ方も「間に合わなかった!」という方にも、ぜひご紹介したい「桜」を使った話題の“美味”を選びました。

東京で買う、注目の「桜フード」で、お花見気分を延長してみてはいかがでしょうか。

儚い桜の季節を思わせる、
桜の道明寺羹

暮らしのなかで四季の変化を楽しもうとする日本文化。

その心が色濃く表現された美しい和菓子を提案する「HIGASHIYA」から、桜の花びらが描かれた箱に入った「桜の道明寺羹」が届きました。

春の光にキラキラと輝く透明な羊羹はもっちりとした食感で、塩漬けにした桜葉の塩気がアクセント。

静岡県大島桜が使われていて、桜の香りがふんわりと漂います。

桜の道明寺羹

1800円 4月下旬までの限定販売。

来客時のお茶菓子や、手土産にしても喜ばれること間違いなしです。お茶はもちろん、シャンパンや白ワインなどに合わせるのも良いかもしれません。

茶房の入り口にある「HIGASHIYA GINZA」の売店。

HIGASHIYA GINZA

東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2階
電話 03-3538-3230
営業時間 11時〜19時(茶房 18時L.O.) 無休

http://www.higashiya.com/ginza/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading