国内

「名古屋観光ホテル」が謎解きの舞台に。ホテルの魅力を味わいつくす新たなステイ!

ホテルは今や旅の目的地のひとつ。この秋、名古屋の老舗ホテルに登場したのは、ホテル自体を楽しみつくすユニークな体験プランです。

チェックインすると手渡されたのは、結末が欠けているという奇妙な本。読んでみると、本の中の主人公もまた同じようにホテルを訪れ、奇妙な本を手にしていて……?

名古屋市広小路通に面した入り口。現在の建物は、国際的なイベントの増加を受け1972年に誕生したもので、当時名古屋一の高さを誇った。

まるで物語の世界に入り込んだかのように、消えた本の結末を追ってホテルを探索する……そんな新しいホテルステイの楽しみ方を体験できるのは、開業86 周年を迎えた「名古屋観光ホテル」。長い歴史を感じさせる、クラシックで重厚な空間が謎解きの舞台となります。

穏やかな時間が流れる、落ち着いた雰囲気のロビー。

謎解きゲームのプロフェッショナル「株式会社 謎組」とタッグを組んで誕生したこのステイプランでは、ホテルそのものが物語の中心的舞台となったオリジナルの脚本をもとに、各所に隠された暗号を解き進めていきます。

客室から普段はなかなか訪れないような場所にいたるまで、謎を解き進める中で、ホテルの知られざる魅力に触れられるのも醍醐味のひとつ。歩き疲れたらホテル自慢のレストランやバーで一休みしましょう。

多彩なカクテルが味わえるホテル内のバー「プエルト」。ノンアルコールのドリンクも充実している。※写真のカクテルは一例

体験終了後には、謎を解き明かした人だけが味わうことのできるオリジナルカクテルも。ミステリー好きの人はもちろん、ホテルで非日常の体験を楽しみたい人にもおすすめです。

Information

名古屋観光ホテル

愛知県名古屋市中区錦1-19-30

  • 「本と歩く謎解きの夜~消えたエピローグの行方~」

    期間:2022年9月10日~12月10日(8月10日10時より予約受付開始)
    1日5組10名まで
    1室2名利用で1泊1名1万2350円~(宿泊+謎解き体験、サービス料込み)

表示価格はすべて税込みです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading