国内

昇る月に照らされた絶景の露天風呂。名湯自慢の美食の館「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海」

心癒やす温泉宿 第5回(全17回) 今、行くとしたら、どこの温泉宿なのか。温泉宿ウォッチャーの意見を伺いながら、これまでの湯宿取材と併せ、改めて真剣に考えてみました。前回の記事はこちら>>

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海(静岡県 熱海温泉)

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海(静岡県 熱海温泉)

相模湾から昇る月に照らされる「梅の間」の露天風呂。正面には初島、晴れた日には房総半島の先までも見晴らせる。

相模湾が一望できる、名湯自慢の美食の館

かの徳川家康公も愛したという温泉の泉質の素晴らしさやアクセスのよさなどから、不変の人気を誇る温泉地・熱海。その海沿いの静かな高台にある「ザ・ひらまつ ホテルズ & リゾーツ熱海」を訪れると、包み込まれるような相模湾の景色にまず息をのむことでしょう。

昭和中期に建てられた数寄屋造りをメインにした風情ある一軒は、ダイニングをはじめ、13室すべてがオーシャンビュー。とびきりの非日常感を味わいたいなら、特別室の「梅の間」と「松の間」での滞在がおすすめです。

日本建築の粋を極めた客室、そして庭園には大きな露天風呂が。すっぽりと湯船に身を預ければ、海と空が見えるばかり。海から昇る月は、その光を海に映し、神秘的な風景を描き出します。赤く染まる朝焼けも、早起きする甲斐のある美しさです。

週末に上質な温泉と美景、美食で心ゆくまで癒やされたい、というかたのために、レイトチェックイン・アウトの2泊3日プランも用意されています。到着日の夜はオプションのお寿司を、翌日は珠玉のフランス料理と自慢の美味も満載。

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海(静岡県 熱海温泉)

左・ある日のディナーから。「伊豆半島産 赤座海老のポワレ」はシェフのスペシャリテ。右・「レイトチェックイン・アウトプラン」には熱海のお寿司のオプションも(ホテルに要予約。7000円~)。

首都圏から気軽に足を運べる地の利も、嬉しいポイントです。

下のフォトギャラリーから詳細をご覧いただけます。

Information

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 熱海

静岡県熱海市熱海1993-237

  • 1室2名利用時で1泊2食付き1室6万1310円~ ご紹介した「梅の間」での2泊3日の「レイトチェックイン・アウトプラン」は同3食付き1室19万1180円~、洋室の場合は同1室9万8420円~(いずれもサービス料込み)全13室 IN15~21時/OUT12時

撮影/本誌・坂本正行 取材・文/露木朋子

※入湯税や宿泊税などが別途かかる場合があります。表示されている宿泊料金は原則、シーズンの最低料金です。INはチェックイン時間、OUTはチェックアウト時間を表しています。料理は状況によって食材、盛りつけなど一部内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

『家庭画報』2022年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading