国内

いま行くなら、どこの温泉宿?家庭画報の名物企画「心癒やす温泉宿」が復活!

【決定版100選】心癒やす温泉宿 第1回(全17回) コロナ禍で、心身ともに疲弊した今こそ、温泉の力に頼るとき。インバウンド需要が激減し、温泉宿が変革を迫られるなか、今、行くとしたら、どこの温泉宿なのか。温泉宿ウォッチャーの意見を伺いながら、これまでの湯宿取材と併せ、改めて真剣に考えてみました。家庭画報の名物企画「温泉宿100選」が干支を一回りして復活。12年ぶりの総決算です。

“温泉大国、日本に生まれてよかった” 今、地球の力で心身を癒やす

大分県由布院「亀の井別荘」の部屋付きの源泉かけ流しのお風呂。

“温泉大国、日本に生まれてよかった”
今、地球の力で心身を癒やす

「病院が存在する以前から、日本人は温泉の力に縋(すが)ってきた」と小山薫堂さん(放送作家)。「温泉に入ることは地球との対話です」と石井宏子さん(温泉ビューティ研究家)。

表現は違えど、温泉が心身を癒やす役割を果たしてきたことに変わりはありません。たとえ、海外に行けなくとも、国内には世界が羨む温泉の恵みがある――改めて、温泉の力を再評価し、日本に生まれた幸せを今一度、かみしめたいと思います。

“温泉大国、日本に生まれてよかった” 今、地球の力で心身を癒やす

自然と一体化した野趣溢れる川沿いの絶景露天風呂「幽谷の湯」。熊本県・黒川温泉の「山あいの宿 山みず木」。

絶景の湯

“温泉大国、日本に生まれてよかった” 今、地球の力で心身を癒やす

北海道・ポロト湖畔の「温泉インフィニティ」
どこまでが温泉でどこからが湖?北海道・白老町のポロト湖畔にある「界 ポロト」のモール温泉の露天風呂は、まさに“インフィニティ”。眺望絶佳と極上の温泉が同時に楽しめる、唯一無二のスポット。

美食の宿

“温泉大国、日本に生まれてよかった” 今、地球の力で心身を癒やす

頂点を極めたブランド蟹を堪能
鳥取県皆生温泉「やど紫苑亭」で出合った10人の目利き人が選別する「五輝星(いつきぼし)」。大きさ、重さ、形、色合い、身詰まりのトップ基準をクリアする鳥取松葉蟹のブランド蟹の最高峰。

いま行きたい注目の宿。特集「心癒やす温泉宿」

特集「心癒やす温泉宿」では、いま行きたい注目の宿を全17回にわたって詳しく紹介します。この記事に掲載されている大分県由布院「亀の井別荘」、熊本県・黒川温泉の「山あいの宿 山みず木」、北海道・白老町のポロト湖畔にある「界 ポロト」、鳥取県皆生温泉「やど紫苑亭」の詳細も近日公開予定。

撮影/大泉省吾 本誌・坂本正行、西山 航

『家庭画報』2022年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading