国内

軽井沢の森に身を委ね、 自らをリセットする養生ステイ「星のや軽井沢」

暮らすような滞在を 軽井沢で憩う スケジュールいっぱいの旅も楽しいけれど歴史あるリゾート・軽井沢の魅力は、のんびり暮らすように滞在してこそわかるもの。ご自身の気分に合ったスタイルで気ままな夏休みをお過ごしください。

浅間山麓の森に抱かれるように佇む「星のや軽井沢」。その歴史は、中山道・沓掛(現在の中軽井沢)から草津温泉へ向かう玄関口として発展した星野温泉から始まっています。

「星のや軽井沢」に滞在するからこそ享受できるこの豊かな恵みを、より深く、より強く感じ、心身ともに健やかになってほしいという気持ちから生まれたプランが「森林養生」です。

星のや軽井沢「谷の集落」と呼ばれる敷地内には“水波の部屋”、“山路地の部屋”、“庭路地の部屋”の3タイプの客室が点在。目の前に鮮やかな緑が広がる。

肺機能を強化することで免疫力向上を目指す自然の中での運動や温泉入浴法、呼吸法、指圧、食事など、いろいろな角度から心身の健康にアプローチ。森の中で暮らすように滞在し、自らの身体ときちんと向き合って過ごす2泊3日です。全身を使って深呼吸をするだけでも、みずみずしい空気が指の先まで行き渡ることでしょう。

星のや軽井沢宿泊客のみが利用できる温泉「メディテイションバス」で、温泉入浴指導員の資格を持つスタッフによる深呼吸入浴法のレクチャーが受けられるのも「森林養生」ならでは。

森林養生

【1日目】
到着後、身体状態のチェック、深呼吸法と歩き方のレクチャーなど。指圧の施術、夕食(「日本料理 嘉助」にて“山の懐石”)、「メディテイションバス」で深呼吸入浴

星のや軽井沢メインダイニング「日本料理 嘉助」の“山の懐石”ディナーから夏の八寸。信濃雪鱒の酢〆、枝豆岩石揚げなど地の幸がたっぷり。

【2日目】
朝食(「日本料理 嘉助」にて“山の朝食”)、森林パワーウォーク、昼食、枝のスプーン作り、ウォームストーントリートメント、夕食(「ユカワタン」にてフランス料理)

星のや軽井沢フィフィッと鳴くゴジュウカラをはじめ、多くの野鳥に出会える「軽井沢野鳥の森」。早朝の散歩がおすすめ。

星のや軽井沢森で枝を探して伐り出し、スプーンを作るワークショップも。仕上げは作家が行い、後日自宅に届く。

【3日目】
朝食、森ののびのび深呼吸、森林パワーウォーク、コンサルテーション

星のや軽井沢呼吸法や歩き方を教わりながら、森の中を歩く。ルートは、ゲストのコンディションに合わせて選択される。

※公益財団法人「身体教育医学研究所」監修
1名18万1500円(税・サービス料込み、宿泊料別)、1日1組(2名まで)、15日前までに要予約。お客さまの身体バランスやご要望、天候に合わせ、スケジュールなどは変更になる場合があります。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading