海外

今、ワイン愛好家が注目するのは「南アフリカ」。名門ワイナリーを訪ねる

未知なる地球を求めて 南アフリカ大地の力に感動する旅 第2回(全3回) 南アフリカ共和国は、2019年日本開催のラグビーW杯で優勝したことが記憶に新しく、心に刻まれた人も多いことでしょう。かの国は、人生に一度は訪れたいデスティネーションです。なぜなら、大地の力に圧倒され、言葉を失うほどの魅力が五感に迫りくる国だから。南アフリカの観光親善大使に就任して今年で5周年を迎える女優 高橋ひとみさんとともに、未知なる地球のダイナミックな美しさをご覧に入れましょう。前回の記事はこちら>>

テイスティングエリア

「これほど素敵なワイナリーが南アフリカにあったなんて」
テイスティングエリアにはソファや暖炉があり、ホテルのラウンジのようです。白ワイン好きの高橋さんもご満悦。トップス3万4000円 スカーフ1万6000円/ともにヒューゴ(ヒューゴ ボス ジャパン)イヤリング2万円/ドナテラ・ペリーニ(日本橋三越本店 本館3階ミグジュアリー)ネックレス7000円 バングル8000円/ともに253ビジュー(ドレスアンレーヴ) パンツ、ベルト、シューズ/スタイリスト私物

高橋ひとみ(たかはし・ひとみ)さん
寺山修司演出の舞台オーディションに合格し芸能界入り。以来、舞台、映画、ドラマなどで幅広く活躍中。2015年に南アフリカ観光親善大使に就任し、同国の魅力を伝えるイベントなどにも出演している。

愛好家も唸る名門ワイナリーで大地の恵みをいただく─ トカラ

世界ベスト10に入る生産量を誇る南アフリカのワインは、今、“ニューワールドワイン”として話題です。高橋さんが最初に南アフリカを訪れたきっかけは、ワイナリーの取材でした。

「もともとワインが好きなのですが、あまりにおいしくて空間もスタイリッシュで、すっかり惚れ込んでしまいました」

今回は、ケープタウンから車で1時間ほどの“ワインランド”と呼ばれる地域にある町、ステレンボッシュへ。数あるワイナリーの中でも特にラグジュアリーな「トカラ」を訪れました。ワインは、敷地内で育てたぶどうを熟成させてボトリングするまでをすべて自社で行うこだわりよう。年間100万本を出荷し、数々の賞を受賞しています。

アート好きのオーナーがいるこちらは、ワインがおいしいのはもちろんのこと、地元アーティストの素敵な絵画が空間をセンスよく彩ります。

女性料理人の生み出す味はとても繊細。さらにはスタッフの対応も申し分なく、居心地のよさは高級ホテル並みです。

ワイナリー

プライベートツアーを予約すると見学できるワインカーヴ。地下2階まであり、その貯蔵量は膨大です。貯蔵されているのは、白ワイン、赤ワイン、ブランデー。

トカラ/Tokara
2003年にオープン。ぶどう畑は110ヘクタールを誇ります。ランチ、ディナーがいただけるレストランのほか、お土産にぴったりなグローサリーが購入できるデリカテッセンもあり。
住所:Helshoogte Rd, Stellenbosch, Cape Town
TEL:+27(0)21 808 5900
URL:www.tokara.com/

【パンフレット請求のご案内】
「南アフリカ 大地の力に感動する」旅

「南アフリカ 大地の力に感動する」旅

本特集の感動をそのままに体験できる、「南アフリカ 大地の力に感動する旅」へご一緒しませんか?

誌面でご紹介した場所へみなさまをお連れするツアーを、2020年10月に開催いたします。

ツアーの詳細はこちらの記事よりご覧ください>>>

旅する人/女優 高橋ひとみさん 撮影/本誌・坂本正行 スタイリング/おおさわ千春 ヘア&メイク/木村真弓 コーディネート/川村 誠 協力/南アフリカ観光局

『家庭画報』2020年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading