海外

スイスの絶景を堪能できる老舗ホテル3選

スイス 天空の山岳リゾートへ 第4回(最終回) 言語と文化の境を超え、世界中の人々を魅了するスイスアルプスの絶景。車窓に雄大なパノラマが展開する山岳列車「氷河特急」に誕生した一等車の上をいく「エクセレンスクラス」の乗り心地を体感しつつさらに雲の上の世界へ。心解き放つ極上の旅をご一緒しましょう。前回の記事はこちら>>

アイガー北壁を仰ぎ見る歴史ホテル
ホテル・ベルビュー・デザルプ

ホテル・ベルビュー・デザルプの客室

“トワル・ドゥ・ジュイ”の壁布など、ヨーロッパのエレガンスが感じられる内装も素敵。

ユングフラウ三山(アイガー、メンヒ、ユングラウ)を目指す登山家たちの拠点として古くから親しまれてきたのが、標高2061メートルにあるこのホテル。

木の回転扉を押して館内に入ると、アルピニズムが上流階級の人々の最高に贅沢なアドベンチャーだった時代にタイムスリップしたような空気に包まれます。

ホテル・ベルビュー・デザルプとユングフラウ三山

背景にはユングフラウ三山が屛風のように連なっている。

現在の建物の前身は山岳鉄道が開通する前、ロバが交通手段だった1840年に建てられ、三山の登頂に成功すると、ここから祝砲が鳴らされたという逸話が残ります。

現当主アンドレアス・フォン・アルメンさんとご家族

現当主アンドレアス・フォン・アルメンさん、シルビアさん夫妻と長女のエマさん(右端)、次女のレナさん(左端)。建築家でもあるアンドレアスさんの采配で、昔のままを維持した改装を実現。

時代は移り変わっても、代々ファミリーによって受け継がれ、古きよき時代の調度品や絵画コレクションが配された館内は、まるで貴族の館そのもの。「スイスで最も優れた歴史ホテル」に選ばれました。

ユングフラウヨッホや麓のグリンデルワルトの村を眺められる部屋

ヨーロッパ最高地点駅のある3454メートルのユングフラウヨッホや麓のグリンデルワルトの村を眺められる部屋も。

ホテル・ベルビュー・デザルプ
Hotel Bellevue des Alpes

CH-3801 Kleine Scheidegg
TEL:+41(0)33 855 12 12
全59室 2名1室1泊630スイスフラン(2名分の朝食、夕食付き)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading