海外

登った者だけが体感できるスイス“山岳ホテル”の世界

スイス 天空の山岳リゾートへ 第3回(全4回) 言語と文化の境を超え、世界中の人々を魅了するスイスアルプスの絶景。車窓に雄大なパノラマが展開する山岳列車「氷河特急」に誕生した一等車の上をいく「エクセレンスクラス」の乗り心地を体感しつつさらに雲の上の世界へ。心解き放つ極上の旅をご一緒しましょう。前回の記事はこちら>>

刻々と移り変わる天空のスペクタクルを24時間満喫する

「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」で迎える日没

「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」で迎える日没。大勢のハイカーで賑わっていた昼間の光景がまるで幻だったかのように、あたりは静謐な空気に包まれていく。

「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」

麓の町から山岳鉄道で登ってきた先に広がるのは、視界を360度遮るものなく広がるパノラマ。その特別な場所で眠りにつけたらどんなに素晴らしいことでしょう。

森林限界を超えた標高にある宿というと、質素な山小屋を想像されるかもしれませんが、スイスには、都会のラグジュアリーホテルと変わらない設備を備え、しかも100年余りの歴史を持つ「山岳ホテル」があります。

熱いシャワーを浴びた後の窓辺で、はたまた趣味よく調えられたダイニングで、美酒美食に酔いながら名峰を望む。心地よいベッドで目覚めた朝には、昨日と違う新しい山の姿が待っています。

「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」からの眺望

下界に比べて空気が澄み周囲に光源のない高地では、文字どおり満天の星が降るように見える夜がある。天空を突き抜け、宇宙の営みと一体になったような格別なひととき。こちらも「3100 クルムホテル ゴルナーグラート」からの眺望。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading