海外

“キッズフレンドリー”の街、NYを親子で巡るなら?今年の夏はこのコースで!

7月の都通信
子供と一緒に楽しむ

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

ニューヨークの新名所「ハドソンヤード」で体験できるアート作品、「A Kind of Pain」福山素子 作。

アート体験からスイーツ、アペリティフまで。子供と一緒に巡りたいNYの過ごし方

(NY特派員:長谷川安曇)

最先端のレストランやバー、舞台やコンサートなど、ニューヨークは「大人が楽しむ街」というイメージがありますが、公園やミュージアムが多く、子供が楽しめるスポットも実はたくさんあります。今回は、1日かけて巡る、子供と一緒に楽しめる場所をご紹介します。

1.「ザ・シェッド」

無料で入館できるのも嬉しい「ザ・シェッド」。実際に作品に触ったり、中に入れたりするアートが多く、子供も興味津々。

この春オープンしたばかり!NYの新名所

2019年の春にオープンしたばかりのニューヨークの新名所、「ハドソンヤード」。アメリカ最大級の開発プロジェクトで、ショッピングモールとレストラン、展望台の「ベッセル」など、見どころが満載です。

親子でアートを楽しめる

その中の目玉のひとつ、アート複合施設の「ザ・シェッド」は、同年5月に世界的な歌姫・ビョークが、デジタルテクノロジーとヴィジュアルアートを融合させたコンサートを行ったことで、注目を集めました。

彫刻と映像による魚がモチーフの作品は、日本人で唯一選ばれた福山素子 作「A Kind of Pain」。

宙に浮かぶ魚のアートに親子で驚く

「ザ・シェッド」の2階にあるギャラリースペースでは、「オープンコール」と題した展覧会が2020年まで開催中。世界中から集まった新人アーティストの作品を展示しています。彫刻や映像の作品が多く、子供でも親しみやすいアートが充実しています。

アートに気軽に親しめる場所

ニューヨークにある数々の歴史ある美術館のような厳格な雰囲気とは異なる、新感覚のスペースであるのがこちらの魅力。アートに囲まれた非日常な空間に、子供も楽しい時間を過ごせることでしょう。

The Shed

545 W 30th St., New York, NY 10001
電話  +1(646)455-3494
営業時間 11時~18時(木曜・金曜~20時)
定休日 月曜
https://www.theshed.org
※入館料は演目により異なる。詳しくは公式HPを参照。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading