海外

秋の足音が聞こえてきたら。足を運びたいアートスペース

10月の都通信
芸術の秋を楽しむ

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

芸術の秋、ニューヨークでアートに触れる

(NY特派員:長谷川安曇)

日差しの強い夏が去り、木々の葉が色づき始めると、自然と屋内で過ごす時間が多くなります。ニューヨークは、「芸術の秋」に限らず、いつでもアートに溢れ、たくさんの芸術作品を鑑賞できますが、今回は特に秋に訪れたいアートスペースを紹介します。

ハイセンスな映画館「メトログラフ」

「メトログラフ」は、必ずニューヨーカーのお気に入りとして挙がる映画館。現在のダウンタウンのアートシーンを語る上で、外せない一軒です。ネクタイのデザイナーで、フィルムメーカーでもあるアレキサンダー・オルチがオープンしました。

1960年代のジャン・リュック・ゴダールや、1980年代のダリオ・アルジェントなどの、ヨーロッパの監督作品で、シアターでは滅多に見られない名作を、35mmの映写機で上映。

日本や中国をはじめ、様々な国の作品やショートフィルムなども放映しているので、映画ファンにはたまらないスポットです。バーとレストランも併設されていて、観賞後に恋人や友達と、映画の感想を交換できるのも嬉しいですね。

レストランは「ハリウッドグラマー」がコンセプト。レアな映画が多く上映され、ダウンタウンの新名所として、注目を集めています。

Metrograph

7 Ludlow Street, New York, NY10002
電話番号 212 660 0312
営業時間 上映作品により、変更。詳しくはウェブサイトで確認を。
定休日なし
www.metrograph.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading