海外

これを食べずにいられない!ハワイ通が愛してやまない「マイグルメ」

9月の都通信
普段使いのごはんやさん

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

「ピギー スモールズ」の指名メニュー、ビーガン・フォー。

これを食べずにいられない!ハワイのマイグルメ

(ハワイ特派員:土屋由美子)
ルーツをたどれば様々な国の人々が暮らすハワイ。その分、国際色あふれる伝統料理に、シェフ独自のツイストを効かせて現代風に解釈した多彩なグルメを味わえるのも醍醐味です。

“この店ではこの品を”と、それぞれのお気に入りを持っている地元人も多いもの。今回は「そろそろあの品が食べたい!」と、つい足を運んでしまう“いつも”のお店が登場です!

柳寿司のレインボーロール

バーガー ハレのアメリカンクラシックバーガー

ハーブの旨みがたっぷり!最愛のベジーメニュー「ピギー スモールズ」

テーブルを囲みおいしいご飯を夢中で食べている子どもたちの姿が、お母さん豚に群がる子豚みたいとお母さんが言ったことから、2軒ともにピギー(子豚ちゃん)の店名に。家族を大切にするオーナーファミリーの温かさがあふれる店内。

いろいろおいしいベトナム料理店が揃うホノルルで、新しい感性のメニューで群を抜く人気の「ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ」。ファミリー経営の温かい雰囲気が魅力のこの店の姉妹店が、旬のエリア、ワード地区にある「ピギー スモールズ」です。

オアフ出身のオーナーシェフ、アンドリュー・レさんのメニューの数々は、お母さんの味へのオマージュでもあります。そこへ旅先で得たヒントや、食へのファンタジーが加わり、独創的な味を生み出しています。ヌードルのおいしさでも評判ですが、この店のご指名・偏愛メニューは、なんといっても“ビーガン・フォー”!

野菜の旨みとハーブの風味が奥深いおいしさのビーガン・フォー$15。量が多いのでシェアして食べても。

地元産トマトのコンフィとやさしい甘みのフライドオニオン。生姜やハーブ、昆布だしの隠し味がおいしさを引き出す野菜のフォーは、じんわりお腹も気持ちも温まって、食べるたびにほっと和む一品です。

肉系メニューのファンも多いこのお店ですが、野菜たっぷりのメニューをチョイス。ベトナム料理と日本料理に共通する“旨み”にこだわった、シェフならではのビルマ風サラダ“ウィークエンド・アット・バーミーズ・サラダ”も、毎回の必食です。

ミャンマーの発酵茶ラペソーのドレッシングが、新鮮な野菜をぐんとおいしくする、ウィークエンド・アット・バーミーズ・サラダ$12。白ワインとともに。

両店のキーパーソンは、NYの名門料理学校で学び、ホノルルの名店で腕を磨いたエグゼクティブシェフのアンドリュー・レ氏。

Piggy Smalls ピギー スモールズ

ワードヴィレッジ内
1200 Ala Moana Boulevard, Honolulu, Hawaii 96814 U.S.A.
電話 (808) 777-3588
営業時間 11時〜15時、17時〜21時30分(15時〜17時はテイクアウトのみ可能)クリスマス、元日は休み
http://www.thepigandthelady.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading