海外

NYのヴィンテージジュエリー店は 「掘り出しもの」の宝庫!

6月の都通信
自分へのお土産にしたい雑貨

都(MIYAKO)通信とは…… 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。

ヴィンテージジュエリー

Pippin Vintage Jewelry 写真/Omi Tanaka

ニューヨークで探す、私だけのヴィンテージジュエリー

(NY特派員:長谷川安曇)
ここ数年、日本でも人気が高まっているヴィンテージのジュエリー。一般的に「アンティーク」とは、作られてから100年以上経つものを、「ヴィンテージ」とは、25年以上(100年未満)経つものを言います。

ニューヨークでは、ヨーロッパほどアンティーク品があふれているとはいえませんが、素敵なヴィンテージが手に入るフリーマーケットやヴィンテージショップは多く存在します。

Pippin Vintage Jewelry 写真/Omi Tanaka

特に2008年リーマン・ショックの金融危機以降は、「本当にいいもの」、「長く使えるもの」への意識が高まり、大量生産品や贅沢品よりも、物を大切にする、古いものへの回帰志向が強まり、多くのヴィンテージショップがオープンしています。

今回は、自分へのお土産にしたい、ヴィンテージのジュエリーが見つかるお店を紹介します。

華やかなクリップイヤリングが豊富
ピッピン・ヴィンテージ・ジュエリー

ニューヨークを代表する、ヴィンテージのジュエリーショップといえば、「ピッピン・ヴィンテージ・ジュエリー」です。イヤリングやネックレス、ブレスレットにリング、ブローチ、ヘッドピースまで、1950年代以前のアイテムが中心に揃っています。

ヴィンテージジュエリー ピッピン pippin

ヴィンテージのジュエリーの宝庫。コスチュームジュエリーは、$12〜。フェミニンなデザインが多いです。写真/Omi Tanaka

フラワーモチーフのデザインが多く、1960 年代までピアスホールを開ける習慣がなかったことから、クリップオンのイヤリングが豊富です。

Pippin Vintage Jewelry

住所 112 West 17th Street, New York, NY 10011
電話 212-505-5159
営業時間 11時〜19時(日曜12時〜18時)
定休日 なし
公式 https://pippinvintage.com/

家庭画報 最新号

2018年7月号 6月1日(金)発売!

「極上ホテル」で優雅に

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading