海外

パリ通なら一度は訪れたい郊外の街「サンジェルマン・アン・レイ」の見どころ

5月の都通信
おすすめの一日観光コース

都(MIYAKO)通信とは… 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。

日帰り観光にぴったりの街「サンジェルマン・アン・レイ」のおすすめスポット

(パリ特派員:大島 泉)
「サンジェルマン・アン・レイ」は、ルイ14世が生まれた城を中心に発展した、見どころもたくさんの楽しい郊外の町。

パリからはRER(高速郊外鉄道)1本で25分とアクセスもよく、デイトリップの行き先にぴったりです。

この町に暮らして17年になる筆者が、見所やおすすめスポットをご紹介しましょう!

2018年は作曲家クロード・ドビュッシーの没後100年

また、サンジェルマン・アン・レイといえば、作曲家クロード・ドビュッシー(1862~1918)の生まれた街としても知られています。

アニバーサリーイヤーの今年は、例年以上にドビュッシー関連の催しや見どころが増えるので、まだこの街を訪れたことがない方は、行くなら今!といえるでしょう。

ドビュッシーの生家

ドビュッシーの家の外観。

家庭画報 最新号

2018年7月号 6月1日(金)発売!

「極上ホテル」で優雅に

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading