花旅・庭めぐり

茨城・水戸市植物公園は秋にサルビアが美しく咲き揃う花の名所

旬を愛でる花旅(7) サルビア 〜茨城・水戸市植物公園

サルビアを主役にしたすばらしい庭がある!

ガーデニングエディターの高梨さゆみです。毎週更新の花と庭を愛でる旅情報、今週はみなさまおなじみの花、サルビアをご紹介します。サルビアを地味と思っていらっしゃる方にぜひ訪ねてほしい、華やかで素敵な庭があるんです!

芝生園を背景にしたサルビアのボーダー。手前のサルビアは、ビロードのような質感の紫の花を咲かせるレウカンサ。アメジストセージの名でも知られ、ボリューム感ある草姿が魅力。

【連載】旬を愛でる花旅 ・庭めぐり  9月~10月の名所
[第4回]花色冴えるダリアは秋の庭の主役
[第5回]世界が絶賛する日本のダリアを見に行こう!
[第6回]コキア 鮮やかな赤が地面を覆い尽くす幻想的な美しさ
→花の名所をもっと見る

シソ科に属するサルビアは、世界に900種以上あるといわれるほど種類が豊富です。公共の公園などでよく見かける朱赤のサルビアは、スプレンデンスという種類で一年草。ハーブとして知られるセージもサルビアの仲間で、こちらは宿根草。初夏から咲き出すもの、夏から咲くもの、秋になって咲くものなど、開花時期も品種によって異なります。

いずれのサルビアも育てやすく、庭ではどんな花と組み合わせても相性がよく、季節の主役花を効果的に引き立ててくれます。サルビアの仲間は庭づくりの名脇役。ずっとそう思ってきました。けれど、そんな私の固定概念を見事に覆した庭がありました。水戸市植物公園です。サルビアの仲間をここまで種類豊富に集めたガーデンは珍しく、ここではサルビアはまぎれもなく主役なのです。そのサルビアが咲き揃うのが秋。まさに今が庭めぐりの旬です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading