花の名所

チューリップが見ごろ!群馬のナチュラルガーデンで夢のような春を

旬を愛でる花旅・庭めぐりとは…毎週水曜日は、ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが“今が旬”の花の名所情報をお届け。今回は群馬県にある、チューリップが溢れ咲くナチュラルガーデンをご紹介します。

旬を愛でる花旅・庭めぐり(29)チューリップが描く夢のような景色が圧巻〜群馬・アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンに咲く赤やピンクのチューリップ

3月末から咲き出した「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」のチューリップは、色合わせ、花合わせのセンスのよさが真骨頂。これからゴールデンウィークまで楽しめる。

日本でもイギリスでも見たことがない!群馬のチューリップ咲くナチュラルガーデン

さあ、春です。チューリップの季節になりました。

チューリップといえば、球根生産地の新潟や富山などの色彩パレットのような広大な景色を思い浮かべる方も多いことでしょう。海外でいえば、オランダのキューケンホフ公園。チューリップとムスカリの組み合わせが素晴らしい景色が有名です。

そんな名所とはちょっと異なる魅力を持つイングリッシュガーデンが群馬県太田市にあります。本格式英国風庭園の「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」です。

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンを彩る色とりどりのチューリップ
地面を彩るさまざまな花色のチューリップから視線を上げると、枝いっぱいに鮮やかなマゼンタの花をつけるキクモモが。スケールの広さと奥行きの深さを感じさせる見事な景色。

チューリップの見頃を迎えた本格式英国風庭園

2月21日にシーズンオープンした後、次々と春の球根が咲き進み、そろそろチューリップの見頃になりました。

「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」は、私が仕事で通い続け、季節ごとのすばらしい景色に魅了された庭で、この連載でも何度もご紹介していますが、なかでも魅力的なのがチューリップが旬を迎える今の時期だと思います。

ほかの名所とどこが違うのか? 初めてこの庭のチューリップ咲く景色を見たときに思ったのは・・・

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading