花旅・庭めぐり

青空のような花色が素敵な「ボッグセージ」! 見ているだけで爽やかな気分に

365日 花散歩に出かけよう 日々、何気なく歩く道や街で出会う花や花木の名前がわかれば、もっと散歩が楽しくなります。ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが、季節の花や花木を毎日紹介。住宅街でも見つかる身近な植物や、人気の園芸品種もピックアップ。栽培のコツも紹介します。一覧はこちら>>

ボッグセージ

ボッグセージ
澄み渡る青空を切り取ったかのような花色のボッグセージ。茎が風に揺れる姿も風情があります。

■属科・タイプ:シソ科の宿根草
■花期:5月〜10月
■草丈:80〜100cm

澄み渡る空のように美しい青花を咲かせます

秋の花で美しい青花といえばサルビアの仲間ですが、その中でもとりわけきれいな青花を咲かせるのがボッグセージです。青花に多い青紫ではなく、ボッグセージは青空のような花色。見ているだけで爽やかな気分になってきます。学名はサルビア・ウリギノーサ。

初夏〜秋まで花が続くので、いろいろな花と合わせて楽しむことができます。黄色やピンクの花も、この青色を背景にするとより華やかな印象になります。名前のボッグ(bog)とは湿原の意味で、乾燥が苦手な性質なので、逆に、日本の多湿の環境ではよく育ってくれます。

美しい青花のサルビアとして、もう1種紹介しておきます。ブルーセージと呼ばれるサルビア・アズレアです。咲き始めが9月とサルビアの中でも遅いのが特徴で、花期も10月までと短いのですが、ボッグセージに劣らぬ美しい青花は、ぜひ見てみたい!

サルビア・アズレアは出回りだした当初、こんな美しい青花は見たことがない、と個人的に感動しました。多くの方がそう感じたのでしょう、いっときは苗の入手が難しいほどの人気となりました。

サルビア属は900種以上といわれるほど種類が豊富で、花期が長く、秋に花を楽しめるものがたくさんあります。知れば知るほどサルビアに魅了されていくので、この連載でも秋に楽しめるサルビアをこのあとも紹介していきます。花散歩で何種類のサルビアに出会えるか、ぜひ数えてみてください。

ボッグセージ
野原で咲いているような雰囲気が、ナチュラル風のガーデンによく似合います。

栽培の難易度

栽培の難易度 ★★☆☆☆

日なたでやや湿り気のある土壌を好みます。植えつけ時に元肥を施せば、追肥の必要はありません。地際から多数の枝が発生するので、6月に細い枝を支柱で支えておくと、草姿がきれいにまとまります。花期が長いので、終わった花がらはこまめに摘み取り、黄色くなった下葉も取り除いて、株の中を風通しのよい状態に保ちます。伸びすぎて草姿が乱れてきた場合は、夏に切り戻して仕立て直します。

【難易度】
★ 容易・初心者向け
★★ 標準・初級〜中級者向け
★★★ 少し難しい・中級〜上級者向け
★★★★ 難しい・上級者向け
★★★★★ 栽培環境が限られる

高梨さゆみ/Sayumi Takanashi

イギリス訪問時にガーデニングの魅力に触れて以来、雑誌や本などで家庭の小さな庭やベランダでも楽しめるガーデニングのノウハウを紹介。日本、イギリスの庭を訪ね歩くほか、植物の生産現場でも取材を重ねる。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading