花旅・庭めぐり

プロのガーデナーに大人気! 庭に洒落感をもたらす「ペルシカリア」はどんな花?

365日 花散歩に出かけよう 日々、何気なく歩く道や街で出会う花や花木の名前がわかれば、もっと散歩が楽しくなります。ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが、季節の花や花木を毎日紹介。住宅街でも見つかる身近な植物や、人気の園芸品種もピックアップ。栽培のコツも紹介します。一覧はこちら>>

ペルシカリア

ペルシカリア
細い茎に赤いスマートな花穂をつけるペルシカリア。イトススキとのラインの重なりがとても素敵に感じられたシーンです。

■属科・タイプ:タデ科の宿根草
■花期:6月〜11月
■草丈:20〜120cm

赤やピンクのスマートな花穂がクールです

これまでもプロのガーデナーさんが好んで使う植物をいくつか紹介してきましたが、このペルシカリアはプロにとても人気があります。信州のガーデンに行くと、この花を見かけないことがないほどで、それも素敵な花合わせで咲かせています。ペルシカリアという名前になじみがなくとも、雑草扱いされるイヌタデもその仲間ですよと聞けば、身近に感じられるのではないでしょうか。

イヌタデは草丈が20〜40cm程度ですが、ペルシカリアの多くの園芸品種は80cmを超える草丈になります。イギリスのガーデンで、ほかの花より少し高い位置でペルシカリアのスマートな花穂が揺れる景色を初めて見たとき、なんてクールなんでしょう、と思いました。ペルシカリアは茎が細く、草姿全体が華奢なので、他の花の邪魔にならずに花壇のアクセントになるところが大きな魅力だと思います。

最近では日本でも赤や濃淡ピンクなどの品種が手軽に入手できるようになり、観光ガーデンはもちろん、個人邸の庭でも利用されるようになり、クールな景色を手軽に楽しめるようになっているのはうれしい限りです。

栽培の難易度

栽培の難易度 ★★☆☆☆

日なた、または明るい日陰の、少し湿り気のある場所を好みます。ただし、高温多湿は苦手なので、風通しのよい場所に植えてください。植えつけ時に元肥を施せば、追肥の必要はありません。翌年以降は、生育が思わしくないときに、液肥を与えます。草丈が高くなりすぎる場合は、夏の終わりに少し切り戻して調整します。

【難易度】
★ 容易・初心者向け
★★ 標準・初級〜中級者向け
★★★ 少し難しい・中級〜上級者向け
★★★★ 難しい・上級者向け
★★★★★ 栽培環境が限られる

高梨さゆみ/Sayumi Takanashi

イギリス訪問時にガーデニングの魅力に触れて以来、雑誌や本などで家庭の小さな庭やベランダでも楽しめるガーデニングのノウハウを紹介。日本、イギリスの庭を訪ね歩くほか、植物の生産現場でも取材を重ねる。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading