花旅・庭めぐり

ブルー系の花色がさわやか。マンションの植栽でも人気な「アガパンサス」

365日 花散歩に出かけよう 日々、何気なく歩く道や街で出会う花や花木の名前がわかれば、もっと散歩が楽しくなります。ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが、季節の花や花木を毎日紹介。住宅街でも見つかる身近な植物や、人気の園芸品種もピックアップ。栽培のコツも紹介します。一覧はこちら>>

アガパンサス

アガパンサス

鮮やかなブルー系の花色がさわやか。すっとした立ち姿も美しく、葉もコンパクトにまとまります。

■属科・タイプ:ヒガンバナ科の宿根草
■花期:6月〜8月上旬
■草丈:40〜150cm

清涼感のある花色を見ると雨の日でも心が晴れやかに

自宅マンションのエントランスの植栽にはアガパンサスが何株も植えられ、毎年この時期に濃いブルーの花を咲かせます。集合住宅などの植栽によく利用されるのは、丈夫で管理の手間がかからず、何年も続けて花を咲かせるから。すっと伸びた茎の先端に花を咲かせる、その立ち姿は思わず写真に撮りたくなるほど美しく、この花が長く愛される理由の一つだと思います。

アガパンサスには濃いブルー、淡いブルー、白、ピンクなどの花色があり、どれも清涼感があります。品種によって草丈が高いものから低めのものまであるので、植える場所に合わせて選ぶことができます。

また、冬の間も葉が茂る常緑タイプと、晩秋に葉が枯れる落葉タイプがあります。落葉タイプは冬の間は地上部から姿を消しますが、気温が高くなると再び葉が展開してくるのでご心配なく。ちなみに自宅マンションの植栽は常緑タイプなので、冬の間も花壇から緑がなくならず助かっています。

栽培の難易度

アガパンサスはじつは球根植物。ただ、苗で流通することが多く、管理方法も宿根草と同様なことから宿根草として扱われています。花後に花茎を根元からカットする程度の管理でOK。

【難易度】
★ 容易・初心者向け
★★ 標準・初級〜中級者向け
★★★ 少し難しい・中級〜上級者向け
★★★★ 難しい ・上級者向け
★★★★★ 栽培環境が限られる

高梨さゆみ/Sayumi Takanashi

イギリス訪問時にガーデニングの魅力に触れて以来、雑誌や本などで家庭の小さな庭やベランダでも楽しめるガーデニングのノウハウを紹介。日本、イギリスの庭を訪ね歩くほか、植物の生産現場でも取材を重ねる。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading