花旅・庭めぐり

スイーツのような花名がかわいらしい。フロックス「チェリーキャラメル」にひと目惚れ

365日 花散歩に出かけよう 日々、何気なく歩く道や街で出会う花や花木の名前がわかれば、もっと散歩が楽しくなります。ガーデニングエディターの高梨さゆみさんが、季節の花や花木を毎日紹介。住宅街でも見つかる身近な植物や、人気の園芸品種もピックアップ。栽培のコツも紹介します。一覧はこちら>>

一年草のフロックス

一年草のフロックス

花茎の先端に小さな花が集まって咲く様子が、ふんわりと優しい雰囲気。

■属科・タイプ:ハナシノブ科の一年草
■花期:6月〜8月
■草丈:30〜50cm
※花期、草丈は‘チェリーキャラメル’のデータです。

クラシカルなかわいらしさにひと目惚れ間違いなし!

フロックスは非常に種類が多く、一年草、宿根草、落葉、常緑などさまざまなタイプがあります。その中で今回は一年草のフロックス・ドラモンディの超人気品種‘チェリーキャラメル’を紹介します。

少しだけくすんだベージュの中心に紅色のぼかしが入る花色から付けられたスイーツみたいな花名もかわいらしい! じつはドラモンディにはもう一つ‘クリームブリュレ’という品種があり、これがまた魅力的なのですが、その花から突然変異で誕生したのが‘チェリーキャラメル’なのだそうです。

どちらの品種もデビュー直後からプロのガーデナーさんたちがこぞって利用したことから人気が広まり、現在では個人邸の庭や外まわりの植栽でも見かけられるようになりました。アンティーク感のある花色には大人っぽいかわいらしさがあり、私もまさにひと目惚れ! ご近所で見かけると「お宅も魅了されましたね」と勝手に仲間意識を感じています。

どんな花色とも合わせやすく、初夏〜夏の花壇をセンスアップしてくれる一年草です。確実に入手したい場合は、秋または春先にタネまきして育苗する手もあります。タネから育てる手間と時間をかけても後悔しない魅力的な花ですよ。

栽培の難易度


ポット苗でも流通しますが、タネからでも容易に栽培できます。タネまきの適期は9月〜10月、または3月〜4月。寒冷地では気温が安定して高くなる4月中旬くらいのタネまきがおすすめです。

【難易度】
★ 容易・初心者向け
★★ 標準・初級〜中級者向け
★★★ 少し難しい・中級〜上級者向け
★★★★ 難しい ・上級者向け
★★★★★ 栽培環境が限られる

高梨さゆみ/Sayumi Takanashi

イギリス訪問時にガーデニングの魅力に触れて以来、雑誌や本などで家庭の小さな庭やベランダでも楽しめるガーデニングのノウハウを紹介。日本、イギリスの庭を訪ね歩くほか、植物の生産現場でも取材を重ねる。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading